2010年07月         1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2005年11月25日

青菜の実沢山のスープ

日本にはまだ入ってない大好きな歯ごたえシャキシャキの細い青菜、お肉のだしが良く効いてあっさりして美味しい。中に見えるのはお肉だったかどうか記憶の彼方。昨年訪れた雲南省で美味しく頂いた同じ青菜のスープに良く似ていて懐かしかった。単騎、千里を走る も雲南省の首都麗江から茶馬古道の村まで撮影だったとは!NHKスペシャルを見ていて鳥肌が立った。麗江ら南に数百キロ南下した村の少数民族のお家を訪ね、歓待された。紅茶研究家の礒淵先生と17人でお茶のルーツを訪ねた。樹齢五百年の茶の樹に会うためだ。茶馬古道を歩き山の頂上に立った時の、あの谷から吹き上がる風を、はるか遠くに連なる山々を、深山分け入った緑の美しさを忘れない。新鮮な野菜と黒豚の料理が有名で優しいお母さんと娘が、お父さんが心を尽くしてもてなしてくれた美味しさに涙がこぼれた、忘れられない沢山の想い出を雲南省シーサンパンナのハニ族、ジノ族、タイ族の素朴な誠実な人々から頂いた。高倉健さんが毎日のように感動されたのが分かるような気がする。あの地は正 に桃源郷だった。もう一度行ってみたい場所だ。
投稿者 i-mode : 2005年11月25日 23:45
皆様からのコメント
コメントを投稿する









左記の設定を自分のブラウザに記憶させる?