2007年10月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31      

2006年07月06日

雨上りに、美しいグラデーション

ひろみちゃんちのお庭から、涼しげな紫陽花やダリアのブルー。初めて訪れたチェジュドの至る所に〜第二セット場の入り口の道路に面して背の高い紫陽花の葉が艶やかに茂り、まだ固い白い蕾をいっぱい付けていた。満開の頃にウリ王子を歓迎できますように〜祈る思いで跡にした。チャングムの撮影が行われた民族村の民家のここかしこにブルーの紫陽花が咲いていた。お天気があやしくなり、冷たいガスが立ち込める中、それは幻想的でチャングムのように清楚で美しかった。お店で見事なこぶしのように大きなデコポンが飾られていた。冬のチェジュドのみかんは最高に美味しかった!クリスマスイブにユン・ソクファさんの舞台〜永い別れ〜の楽屋で初めてお会いした時ーChristmasブレゼントの紅茶セットに紀州みかんを一つ差し上げたら、チェジュドの無農薬の小みかんでみかけは悪いけどとても有名で美味しいのよ!と下さった。後で知ったが楽屋にみかんの差し入れは縁起がいいらしい。ホテルで頂いたら、本当に美味しい!みかんの形をしたバレンシアオレンジにグレープ フルーツをかけたような味、あの爽やかさは今も忘れられない、初めての経験だった。それ以来ソウルの街中で、みかけがきれいだと本当にチェジュ産?と確かめて買うようになってしまった。その時求めたデコポンよりも今回地元で買ったそれの方が何倍も美味しかった。うちの近所のそれよりも甘ったるくなく、やはりかのみかんのように独特の爽やかな風味が特徴だ。チェジュドの夏はデコポン、お奨め!以上チェジュのCMでした!
投稿者 i-mode : 2006年07月06日 19:11
皆様からのコメント
コメントを投稿する









左記の設定を自分のブラウザに記憶させる?