2007年10月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31      

2006年10月18日

花言葉は恋の悩みですって〜

私の名前は、秋明菊。 秋風に揺れながら、いつも心は韓国に、月を眺めながら愛しいあの方に恋心を募らせていますの。実は家人は私のライバルなんです。ヨンジュンさまぁ〜、あ〜ぁ、かんこくぅ〜!
投稿者 i-mode : 2006年10月18日 15:50
皆様からのコメント

大好きな秋明菊!
植えていたのが今年なくなってさみしいな〜と思っていたところに、見れてうれし〜い。^^
かわいくて見ていると心穏やかになる大好きな茶花・・・・なのに花言葉は恋のなやみ〜なの!?

Posted by: Take : 2006年10月18日 23:55

takeさん、喜んで下さって嬉しいです。
載せて良かったわ〜今年初めて咲いたのですよ。
階段を上がった正面で、Welcome!可憐な形、色、可愛らしい乙女のよう・・やはり恋する悩み・・
あれっtakeさんも!?

Posted by: Miss.Paddington : 2006年10月19日 01:11

恋する秋明菊さん、ライバルがまた増えた?
白いお花は良く見るけれど、ピンク、いえいえここでは桃色って言いたいわ。

桃色の秋明菊は珍しいなと思った、そして可憐。Paddington tea Room を訪れると最初に出迎えてくれるお花。あなたにも恋の悩みがあったのね。そんな風情はちっとも見せないで、そよそよと秋風に吹かれているみたいだのに・・・・

Posted by: mie : 2006年10月19日 09:11

Mieさん、コマウォヨ〜お褒めにあずかって光栄です。

そうなの?桃色の秋明菊は珍しいの?
白いお花を見てみたいわ〜きっと清楚で可憐な茶花・・

takeさんのお庭に咲いていたのは何色でしたか?

一昨年の秋ロンドンから友人のゾーリンが初めて日本を訪問、TYO,京都を経て我が家に滞在しました。
Bobbyやひろみちゃんと黒ごまアイスを食べたあと、久住の花公園を案内後、長湯の炭酸温泉でエキサイティング!

花公園では、満開のブルーサルビアの絨毯や早咲きのコスモスの緑がきれいで、美人のゾーリンはEnglish Gardenとは一味違う、丘の斜面一面がお花畑という風景をとても気に入ってくれました。その時チューリップの球根と秋明菊の風情に惹かれ一苗を買ってきました。
去年は暑さにやられて枯れかかったのですが、何とか春に復活してくれ、やっと秋になってたくさんの蕾をつけました。こんなに面白い形だったかしら?初めて見るような不思議な感じがしました。購入した時の背丈の半分しかないのに、次々と小さな花を咲かせては、みなさんの目を楽しませてくれている・・・健気なお花です。

Posted by: Miss.Paddington : 2006年10月19日 16:20
コメントを投稿する









左記の設定を自分のブラウザに記憶させる?