2007年10月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31      

2006年11月09日

不退転の決意!千津子さん!

次回の韓国は、彼女をヨンジュンシにひとめでも会わせること、それが私の使命だ。冬ソナに出会い、ヨンジュンシに出会い、ずっと恋し続けている千津子さん。正にヨンジュンシが彼女の初恋だったのです。初めてお会いしたのが2004年5月8日MusicETOでお孫さんから冬ソナのCDをプレゼントされた時、社員のやすよちゃんが宣伝してくれた冬ソナPIANO LIVEの一枚のチラシを受け取り、勇気を出してTELして下さったのでした。もう年なので、木の陰からでもコンサートを見れたらいいのです〜とおっしゃる!聞けば84才!良くぞ声をかけて下さった、とても嬉しいです。是非お会いしたい、と申し上げたら、すぐTAXIで30分、飛んで来られました。3時から6時まで、全てペ・ヨンジュン!二人で盛り上がりました。彼女との出会いが私に勇気と感動を与えてくれました。何が何でも必ず大分ファンミ〜深田ひろかずさんに冬ソナを弾いて頂き、チュンサン、ミニョンに感動し、ヨンジュンさんを想い、共に至福の ひとときを過ごしたい!私の夢を実現させたい、千津子さんのような、たくさんの家族に喜んでほしい〜ただそれだけでした。亡き母より一つ下の千津子さんがかくも美しく、恋する乙女のように瞳をキラキラ輝かせてヨンジュンシを語る姿に感動した私は、いつの日か、必ず千津子さんを本物のヨンジュンシに会わせたい、握手してほしい、できれば小さな彼女を楽々と抱え上げてプリンセス抱っこしてあげてほしい!それはともかく、ひとめでも会わせよう!心に強く誓ったのでした。千津子さん、きっといつか実現させるから、私努力するから!と、約束しました。2004年6月ソン社長への手紙〜ファンミ成功開催おめでとうございます。お手紙と素敵なサイト、拝見しました。これからも頑張って下さい!と返信メールが届いたのが第二回ライブ翌日の6月25日〜。2005年ヨンジュンさんへの手紙や千津子さんの写真のフォトレター、2006年アンPD結婚式でヤンさんにお預けした、アンPDと千津子さんのツーショットのフォトレターに彼女のこと、 私の夢を書きました。2006年8月29日のお誕生日。これは私たち家族のヨンジュンシを想う愛の証なのですと、ヤンさんの代理のBOFのPR担当のキム・ヒョンミさんに、Mieさん作成の18回に及ぶチャリティライブ記録をお渡ししました。その時一ヶ月前の今日86才の誕生日を迎えた千津子さんの写真をお見せしました。きっとヨンジュンさんにお誕生日のお祝いメッセージと共に、ご覧頂いてることと思います。キムさんが、NEVER FORGET!必ずお渡しします!と約束して下さったことに深い感動を覚えました。スカッとしたキャリアウーマンという感じのキムさん、思いやりのある、心のある方だと〜優秀なスタッフを増やしている、さすがヨンジュンシのBOFと安心しながら帰ってきました。 あっという間に12月3日で19回を迎える。20007年2月11日で記念すべき第20回!思えば長い道程だった〜2004年の猛暑、脳梗塞に倒れるも一ヶ月後見事に復活した千津子さん、震える手で一生懸命ヨンジュンシにお誕生日おめでとう!とカードを書きました。それを持って32才のお誕生日2日前の27日にBOFでリーさんに手渡ししたことが昨日のことのように思い出される。リーさんの優しい笑顔、声が聞こえてくる。 今千津子さんからTELが〜娘さんから、お母さん、ヨン様に会えるまで帰ってこないで!と、ハッパかけられたそう〜びっくりしました。はっきり、きっぱり、家人に宣言した、ヨンジュンさんに会いに行ってきます!と。今こそその時。何度か誘っても、韓国に行くのには健康上の不安もあり、二の足を踏んできた彼女の背中を押してくれたのは、米寿を迎えた貞江さんの話でした。頑張って一歩踏み出そう〜後悔しないように〜命賭けて、ヨンジュンさんに会いに行きたい!抑えていた、あきらめていた想いがほとばしり出たのだと思いました。凜として潔い人生観をお持ちの千津子さんですが、彼女のこれほど強い決意を感じたことはありませんでした。あとは神様にお任せして、チョウム、彼の生まれた国を訪れましょう〜皆さん、温かい応援をノムノムコマウォヨ〜!感謝しています。恋することも許されなかった若い時代、お見合いで素晴らしい夫に恵まれ、20年前に彼を見送り、曾孫にも恵まれ大家族の中で幸せに余生を送ってきた千津子さん、その心に、青春の愛の炎を点 したヨンジュンさん。この恋が成就する瞬間を、しっかり、天に祈る思いで見守りたい。命ある限り青春!人は生きている、たぎるような熱い血を心に燃やしながら!人は歳で老いるのではない、心に何の感動も無くなった時老いるのだ。
投稿者 i-mode : 2006年11月09日 14:57
皆様からのコメント

千津子さ〜ん、きっと会えますよ!!
ほんとに心から願ってます。
勇気と感動をありがとう。
そしてそれを使命と考えるウリ オンニ〜温ったかいよ。
皆さ〜んその感動的な人生の瞬間を
感じてきてね。

どれだけ生きるかって事よりどのように生きるかって事がとっても大切ですよね。
最近よく思う毎日です。

Posted by: maki : 2006年11月09日 22:49

千津子さん チョウムペッケスムニダ〜♪
お会いした事はありませんが
千津子さんの行動力とその勇気に感動して
出て参りました☆
千津子さぁ〜ん!
ヨンジュンさんには絶対会えますよ!!
いや! 会えるまで絶対諦めないで〜!!
私の好きな言葉は ”夢は必ず叶う!”です。
今がその時! ファイティ〜ン ^^☆
私も目の前でヨンちゃんを笑わせて彼から指を指してもらうその日まで ”クム”を持ち続けて頑張り(?)まぁ〜す!

Posted by: shoko : 2006年11月10日 15:58

千津子さん、初めまして〜。
千津子さんの事は、ずいぶん前から野浦さんに聞かせてもらってました。
野浦さんがまだヨンジュンさんに会えてない頃の話ですが、「もし、どちらか一人だけヨンジュンさんに会わせてあげると言われたら、私は千津子さんに会ってもらいたい」と言ってました。
それを聞いてとっても感動しました。
今回ついにウリ王子の国に行かれるのですね〜。
きっと会えると信じています^^。
気をつけて行ってきてくださいね〜。

Posted by: kuro : 2006年11月10日 23:21

千津子さ〜ん、心はもう韓国へ^^・・・でしょうか!
貞江さんからパワーを頂いた千津子さんのかたい決意!! 感動しました。
その愛や情熱がきっと伝わると思います。

千津子さん会いましょう!
会える事を信じて!
ヨンジュンさんが生まれ育った大好きな国・・・大地や空、空気を一緒に身体で感じましょう。

千津子さ〜ん、彼が待っていますよ〜!!

Posted by: Take : 2006年11月11日 01:43

千津子さま!昨年の冬のライブの時に同席させていただきましたが、覚えてらしゃいますでしょうか?
ブレッドの袋をあけるのを手伝った…ミニョンめがねのm0041です…(^_^;)
韓国、是非楽しんでらしてください!私もまだ行ったことないんですよ。
でも心から幸せな期待を胸に、楽しんできてください。
大阪の空から応援してます!

Posted by: m0041(^_^;) : 2006年11月11日 10:27

千津子さん、
やっと憧れの韓国ですね。ヨンジュンさんの生まれた国、今もこれからもヨンジュンさんが活躍する国、

そしてそしてヨンジュンさんに会えると良いですね。
希望を持ちましょう、願いましょう。

ポラリスを目指して飛ばれる千鶴子さんの旅に幸あれ!

Posted by: mie : 2006年11月11日 11:44

makiちゃん、shoukoちゃん、kuroちゃん、takeさん、そして、m0041様、Mieさん、温かいエールを贈って下さり・・
チンシムロ、チョンマrカムサハmニダ〜

お一人お一人の言葉を、心をかみ締めていると・・涙が溢れて止まらない・・。千津子さんの喜ぶお顔が目に見えるようです。

千津子さんとの出会いは冬ソナライヴの歴史そのものです。覚えてらっしゃいますか?あの日のことを・・。

2004年5月16日3時〜かんたんサーカスのお庭で、パディントン12周年記念 海辺のアフタヌーンティーパーティーを予定していたが数日前から雨の予報。前日気象台に何度聞いても、降水確率90%、とはいえ、楽しみにして待って下さってる千津子さんたちは必ず来る!という。
長年紅茶パディントンを応援して下さる友人たちやバトームーシュのやらさんに手伝ってもらい、みんなでティータイムしましょう、野外でお願いしていた吹奏楽や冬ソナのピアノ演奏はできないけど、それでも顔を合わせましょう、ということになりかんたんサーカスのレストランに集合しました。
晴れ女なので、予定の3時頃には雨が上がる可能性も考えていましたら、案の定さーっと上がってしまった!大分合同新聞社の文化部の女性記者も数人の方が普通にみえたりして、冷や汗ものでした。紅茶とケーキを差し上げて談笑、5月30日に屋内のかんたん倶楽部で、初めての冬ソナピアノライヴを開きますとご案内。OBSTVのかぼすタイムでも現地で予告映像を披露して下さり本番を待つことになったのでした。

もう演奏はあきらめていた時、やぁ、雨で残念でしたね〜僕も空けていたので顔を見にきましたよ!と深田ミニョンさんが、音響のTAKE5の山本部長といっしょに現れましたよね。そこで初顔合わせの千津子さんや、hirokichiさんとお嬢さん、お母さんたち。みんなで確か海の幸ラーメンを食べたような記憶が・・・。

しばらく談笑していたら、どこからともなく、あの、冬ソナのテーマ曲が聴こえてくるではありませんか!?窓を開けたら、ミニョンさんがにこにこして演奏してる!
信じられない、感動していた私たち!かんたん倶楽部の海側ブルーアースの前に張ってあったテントに音響設備、電子ピアノクラヴィノーバを持ち込み、いつのまにセッティングしていたのか!?

驚きでした、思わぬナイスサプライズに・・感激の涙、涙でしたね、千津子さん、hirokichiさん、他にも数人いらしゃいました。かんたんサーカスを訪れた人々も、足を止めて聞き入ってらっしゃる方、集まって来られる方も・・。
狭いテント内〜まるで幼稚園の生徒たちが、先生の弾くピアノを囲んでるような光景。瞳をキラキラさせて、うっとり酔いしれていましたね〜。あんなにくっつかれては演奏しにくかったでしょ?後になってミニョンさんに聞くと、いやぁ、大丈夫ですよ、あまりに熱心に聞いて下さるので、最初は驚きましたが、まるで少女のように純粋に僕の演奏を心から喜んで下さっているのが伝わってきて、感動しました。演奏のしがいがありました。
実は、山本さんと話したんですよ。こんなに集まってくださってるのに、やらないわけにはいかないよね!ひとつ野浦さんをびっくりさせてやろうよ!とね。
それから、クラヴィノーバの手配に走ったりされてたなんて露知らず・・のんびりヨンジュン話に花を咲かせていたのですもの。昨日のことのように甦ってきますね。

そして延期して迎えた30日、想像以上の音響,映像,照明を駆使した深田さんの鳥肌が立つようなピアノの調べ!大画面のチュンサンのはにかむ笑顔、雪のナミソム、ファーストキス!今まで聴いたことのない冬のソナタの演奏!誰もが酔いしれ冬ソナの感動を新たにしました。

本当に感動的な、素晴らしいコンサート&アフタヌーンティーになりました。主催の私もいったいどうなるのか?蓋を開けて初めて体験し感動しました、あぁ〜私はこれをやりたかったんだと!イメージしていた夢が実現した瞬間だった。千津子さんに喜んでもらえて本当に嬉しかったのです。
ミニョンさんも、TAKE5のスタッフの方たちも、こんな観客の感動の嵐はめったに経験できません、と彼らも仕事をちゃんとやって良かったという満足感とともに、仕事を超えて殆ど感動なさってたそうです。
あれから、千津子さん、入院で参加できなかった2回を除いてほぼ皆勤賞ですね。今度12月3日で19回になります、来年2月11日は記念すべき20回を迎えようとしています。いろんなことがあって、毎回新鮮な感動があり、どんどん進化するヨンジュンさんに付いて行くのが楽しくて続けてこられました。
遠くは横浜、TYOからyoshi〜、keikoちゃん、kazukoさん、大阪からm0041様、滋賀のはるみちゃんの友人、広島の青木さん、唐津さん、福岡のkuroちゃん、shoukoちゃん、takeさん、浅野さん、徳原さん他、熊本の村上さん上野さん、長崎の下村さん達と県外から、又遠い県内各地から、貴重な時間とお金と足(ソウルに行けるのに!)を使って参加して下さるたくさんの家族のみなさんに心から感謝したいです。これからも元気で、そう、Mieさんが思い起こさせてくれた、私たちのポラリスに向かって精一杯頑張っていきましょう、ヨンジュンさんを応援しましょう!

千津子さんをヨンジュンさんに会わせたい!
私の夢が叶う瞬間が、歴史的瞬間が少しづつ近づいてきています。

Posted by: Miss.Paddington : 2006年11月11日 16:01

千津子さん

昨年九月の、久美子さんライブでお目にかかりました、東京の恵子です。
お元気でおられ、又今週ヨンジュンさんに逢いに、韓国に行らっしゃるとお聞きしまして、心から嬉しく思い、胸に熱いものがこみあげてきました。
千津子さんは、私にこれからの生きていく上で、勇気と力、希望をもたらして下さっておられます。
私も今回ご一緒させて頂きます。千津子さんとお会いできますのを、心から楽しみにしています。
ヨンジュンさんの生まれた、すばらしい韓国が、千津子さんを、温かく迎えて下さるでしょう。
千津子さん、ファイティーン♪♪♪

Posted by: Miss.Paddington : 2006年11月14日 00:21

千津子さん、はじめまして。
お会いしたことはないのですが、Miss Paddingtonさんからもお話をお聞きしていますし、
テレビでもヨンジュンさんを想い、生き生きとされているお姿を拝見させていただき、身近に感じていました。
いつか千鶴子さんとソウルへ・・のMiss Paddingtonさんの願い、
今回千鶴子さんの夢と希望がついに結実する時が来るのですね!
大分からも皆さんと一緒にお祈りしています。
夢は必ず叶うと思います。
どうぞ、ヨンジュンさんのあふれるオーラと笑顔に
千鶴子さんの魂が包まれますように・・・

いってらっしゃい!!

Posted by: myanri : 2006年11月16日 10:14

千津子さまはじめまして。

先日貞江さまとヨンジュンさんの素敵な出会いの瞬間を間近で拝見する事ができました。
腰をかがめて優しく、そっと貞江さまの手を包み、柔らかな微笑で何度も頷いていましたよ。とっても優しい笑顔に私達も幸せのおすそ分けを頂いて感動で涙が溢れてしまいました。
初めてのヨンジュンさんの住むソウルへ行かれるのですね。千津子さま皆様に素晴らし出逢いが訪れますように・・・
心よりお祈りしております。

Posted by: Lilak : 2006年11月16日 21:17

100思って動かないより1つの行動が実を結ぶこともあります。
思いと行動が一致するときなにかが起こるかもしれませんね。その行動にはきっと必然があります。
頑張ってください。
意味不明ですみません。

Posted by: bebe : 2006年11月17日 02:33

ヨロブン、温かいエールをたくさんありがとう!
コピーして飛行機の中で読んで頂こうと思います。
ヨンジュンさんにも家族の温かい想いをこのまま伝えます。

一番最初のブログに上げたのが、千津子さん、タイトルは美しい家族。それに初レスをbebeさんが付けてくれたのでした。今書きましたと夜中の2時半にメールが、お仕事終わって最後に書いてくれたのですね、心に沁みる言葉を本当にありがとう。

神様の導きに従って・・・ゆったりとした気持ちで行って参ります。感謝の思いで倒れそうです。

Posted by: Miss.Paddington : 2006年11月17日 10:41
コメントを投稿する









左記の設定を自分のブラウザに記憶させる?