2007年10月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31      

2006年12月01日

さぁ、今年最後のおおいたファンミです!

いいお天気、師走の始まり。忙中閑を作って〜あさって3日は「かんたん倶楽部」へ 集合! 真っ青な海と空の下、季節は冬ソナ。赤灯台と白灯台、湖のような別府湾の水際にか わいい公園かんたんサーカスがある。 その一角にある、ニ階のブルーテラスが素敵なライヴハウス会場。 一階海側はいつもお世話になっているダイビングショップ、ブルーアース21大分。 ミニョンさんの魂を揺さぶられるような音色にしばし心を預けましょう。 夢・・・いつの日かヨンジュンさんに聴かせてあげたい!こうして惜しみない拍手を 頂けたら〜夢が叶う日を夢みて・・。 ソウル出張も辞さない、本当は20回記念をソウルで!なんて勝手に描いてミニョン さんを脅してました(笑)、ねぇ、Mieさん。

さて、千津子さんに会いにいらっしゃいませんか?直接彼女から感じて下さいな。
清州で「千津子さんですね!」ご親切に声かけして下さり、最前列に受け入れて下
さった大阪の家族の方たち、本当に
ありがとうございました。おかげで彼女の夢が叶った時、良かったですね!と共に涙
して喜んで下さった優しさを忘れません。
千津子さんも私も感動に涙していました。あとで本当に有難かった、感激でした・・
と彼女が語っていました。
もう一度お会いしてお礼を申し上げたいです。大阪からフェリーに乗って朝到着する
と会場は目の前です。
是非いつかライヴにいらして頂けたらどんなに嬉しいことでしょう!ずっと願ってい
ます。
みなさんによろしくお伝え下さいね。このブログを見ていて下さいますように・・
・。

第19回 おおいたファンミ&冬ソナCHARITY LIVE in かんたん倶楽部

 12月3日(日) 12:30開場  13:00開演〜16:30終了
 魂のピアニスト   深田ミニョンひろかず氏   
 協力  TAKE FIVE  ブルーアース21大分  (株)ベイプラン
 ライヴ 1部 冬ソナ  2部 愛群 四月の雪 オリジナル曲 X’masの名
曲他
 参加費4000円   
紅茶〜スリランカ新茶ブレンド(Paddington original) ボンヌールの手焼
き特製ブレッド

  今年ラストは10月9日のライヴチャリティと合わせて、募金致します。
World Vision「アフリカ、中南米のこどもたちへ、X’mas 緊
急食料援助
BYJに頂いた温かい愛を、こどもたちと分かち合いましょう。
ライヴに来れない方で募金をお考えの方は下記宛に送ってくだされば幸いです。
22日までお願い致します。
  
  郵便振替   01770−4−75383   野浦久美子  (郵便局で専
用用紙をもらって下さい)

  ヨロブン キダリケヨ〜! ト、マンナヨ〜


投稿者 i-mode : 2006年12月01日 15:35
皆様からのコメント

うゎ、ライブ20回記念はソウル!?(笑)笑い話がホントになんかなったりして・・・^^。

今年最後のライブですね。
ヨンジュンシにかこまれ、ミニョンさんのピアノに酔いしれ、気持ちを共感できる皆さんとお会いするのを楽しみにしています。

四人、車で高速をはしりドライブを楽しみま〜す。もちろんヨンジュン話しもよ! 早く着いてお手伝い出来たらとおもってま〜す。

Miss.Paddingtonさん、みなさんいつもありがとうございます。

ヨンジュンシもがんばって〜!と拍手送ってますよ|^^。

Posted by: Take : 2006年12月01日 18:06

Takeさ〜ん、うれしい応援隊なんですね。待ってます。

20回ライブ?ひょうたんからこまになったりして。
だって
今年の初ライブには「冬ソナ」の助監督だったアン・グンウさんが来てくださったんですもの。

来年の初ライブに「冬ソナ」の主演男優さんが来てくださるってこともありかもよ〜☆☆☆

Posted by: mie : 2006年12月01日 19:16

こんばんは。いつも素敵なブログカムサハムニダ。清州でお会いしました大阪のカジョクです。あの日は本当に感動でした。「前へどうぞ〜」と申したものあの位置で良かったのかな?」食事から戻って「千津子さんどこにいらっしやるかな?」と探した時に一段上で座っていらっしゃったので安心しましたがあの時こそ前に来て頂ければ良かった〜と反省しました。私の隣の女の子が握手してもらっていましたので・・・大阪よりライブのご成功お祈りいたします。こちらこそ有難うございました。またどこかでお会いできますように・・・可愛い千津子様いつまでもお元気で・・・

Posted by: yamamoto : 2006年12月01日 21:08

アニョハセヨ!清州でお会いしました大阪のカジョクその2でごじゃいます。本当に感動的な時間を過ごせてよかったです!千津子さんはじめ皆さんにお会いできたことも本当にいい思い出になりました!そしてこの度はライブへのお誘いありがとうございます!大阪よりご参加の皆様が楽しい時間を過ごされますよう、そして成功をお祈りしています。また、どこかでお会いできたらゆっくりお話しさせてくださね!皆様の健康と幸せを願っています!

Posted by: mizushima : 2006年12月01日 21:51

yamamotoさま、mizushimaさま、ようこそブログへ!思いがけない書き込み、ライヴへのエールまで頂きまして本当にありがとうございます。
やはり見ていて下さってとても嬉しいです!
あの時のyamamotoさま、皆さまのご親切が無かったら、千津子さんは夢にまで見たヨンジュンさんと、しっかり目を合わせることはできませんでしたのに、それ以上何を望むでしょう。本当にありがとうございました。ヨンジュンさんが握手なさったその時はMieさんたちと上の段に立ち,丁度yamamaotoさんの後ろだったようですね。私が離れた場所から見えたときは彼の目線が上に向けられ、手を振ってらしたのです、yamamoto様がおっしゃるように、それが千津子さんに向けられていたのですね。
ヨンジュンさんの、笑ってらした明るい笑顔を目の当たりにできた千津子さんは幸せだったと思います。

ずっとテルが続き、先ほどyamamotoさまからの留守電を聞いた時は嬉しくて飛び上がってしまいました。
色々と長時間お話してしまいました。ミアナムニダ〜
小学校3年生の男の子がいらっしゃる、子育て真っ最中なのですね。大きくなるまで頑張ってライヴ続けますね。楽しみにお待ちしてますよ〜
お二人のメッセージを千津子さんにお伝えします。
ノムノムコマスミダ〜。又お気軽にコメントを!

Posted by: Miss.Paddington : 2006年12月02日 00:52

yamamotoさま、mizushimaさま、あの時千津子さんですよね!と声をかけていただいたTakeです。
韓国の清州の地での思いがけない言葉に驚きました。
後ろにいた千津子さんに前にどうぞ!とあけてくださり、持って行った椅子に腰掛けて前列で見ることができました。
千津子さんも「両手をふって一生懸命応援したよ!」と興奮気味に話してくれました。
あの時の皆様の暖かい優しい言葉に感激で胸がいっぱいでした。
その後も気にかけていただいたなんて、なんとお礼をいったらいいのでしょう。
本当にありがとうございました。

皆様のおかげですばらしい思い出ができました。
これからもヨンジュンさんを応援していきましょう。
たのしいおしゃべりにも来てくださいね^^!

Posted by: Take : 2006年12月02日 02:01

こんばんは!いよいよ今年最後のライブなんですね!
去年の今頃、大分へとんぼ帰りで飛行機に乗ったのを
思い出します…(^_^;)
本当に一年って早いですね!皆様も韓国に行った方も
あって喜びもひとしおなんでしょうね…

あぁ…大分が本当に大阪の近くだったら…
(>_<)なんて思ってしまいます…

皆様!ライブの成功お祈りしますね!

m0041(^_^;)

Posted by: m0041(^_^;) : 2006年12月02日 03:38

ライブにたくさんのエールを頂いて、本当にうれしいですね。>Miss.Paddington さん、皆さん。

清州ではyamamotoさま、mizushimaさま、大阪の皆さんにお声をかけて頂いて、本当に恥ずかしうれし状態でした。千津子さんはじめ、「大分から〜」のメンバーに色々と気配りして下さってありがとうございました。お陰で素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。

m0041様、お忙しい日々の中からレスをありがとうございます。そうなんですよ、もうあれから1年なんですね。1年前は小雪ちらつく寒い日でしたね。お迎えに行った私が、通り過ぎてしまって長くバス停でお待たせしてしまった。ホント ドジな私!

そして昨年は北京の直後で、真っ赤なチャイナ服、そう、Miss.Paddington さんが北京でのヨンジュンさんと同じスタイルの服をオーダーしてこられてそれを着て皆ではしゃぎましたね。
色々思い出します。

大分が遠いなんて、韓流エクスポのヨンジュンさんみたいに『イルージョン』で現れて下さいな>チビヨン様 キダリケヨ

今日はこれからライブ会場のテーブルを飾るお花を買いに行ってきま〜す。

さあ、今年最後の、第19回になるライブ、ファイティーーン♪☆☆♪

Posted by: mie : 2006年12月02日 08:14

ちびヨンさま、応援コマウォヨ〜!がんばりまぁす!
20回記念の2月11日,12日湯布院オフ会にはちびヨン様じぇったい参加してくださいよ^^もう決めてるんだから、Mieさんも私も!

今回大阪の家族にたくさん縁ができて嬉しい私たちです。
もうあれから一年早いですね、とても中味の濃いYong Joon
Year2006!彼にとっても、私たちにとっても。忘れられない年になりました。
Lastライヴで千津子さんの報告ができるなんて!そんな日はいつのことかと案じていましたので、夢のようです。

直前にはるみちゃんから興奮してテルがあり、もし会えたら、おおいたの会の目標の半分は達成されることになるよね!祈ってますと。はるみちゃん、やったよ!
明日会いましょう、思い出に残る温かいライヴにできたらと願っています。
ミニョンさんも夕べテルで元気いっぱい、張り切ってくれてるよ〜
今夜はブルーアースのX'mas Partyのため搬入、セッティングも当日やらねばなりません。私はTAKE FIVE ,ミニョンさんとの打ち合わせもあり、スタッフのひろみちゃんが急用で来れない。4人で手薄になりそうです。そこにtakeさん、kuroちゃん、デビューのshoukoちゃん、yanoさん,早めに福岡から飛んで来て下さるとの嬉しい知らせに感謝!キダリケヨ〜残りのポスター貼りとテーブルセッティングをよろしくね。
Mieさん早速お花を買いに走って下さってノムノムコマウォヨ〜
冬ソナ、音楽大好きな方がいらしたら、是非お誘い下さい!きっと喜ばれ、感謝されることでしょう。
何とか継続するために、みなさんのお力をお貸し下さい。よろしくお願いします。

Posted by: Miss.Paddington : 2006年12月02日 09:38

いつもありがとうございます。(*^_^*)
清州でお会いしました大阪のカジョクその3です。
千津子さんとは、まさかあの場所でお会いできるとは思ってもなくて、とても感激致しました。
あんなに遠い所までいらしてお元気で明るい笑顔を拝見して、置いてきた母を思い出しました。
ヨンジュンさんも気づいて下さって本当によかったです。
また、テレビで何度か拝見したMiss.Paddingtonとも、お会いできてとても素敵な思い出となりました。
私は、初めて生ヨンジュンさんと会えたのです。
これからもどこかでお会い出来たらお声を掛けさせて頂きます。
第19回ライブの成功をお祈りしております。(*^^)v

Posted by: Izumi Tamaki : 2006年12月02日 18:53

Izumi Tamaki様、アンニョンハセヨ〜ようこそ!
お母様はお元気でいらっしますか?千津子さんに会ってお母様を思われたとか・・きっと優しい親孝行娘?なんでしょうね。大切になさってくださいね。

初めてお会いした日に私の亡き母より2歳年下と分ったとき、ある種のショックを受けました。し残した親孝行をさせてもらうつもりで・・この美しい家族を何としてもヨンジュンさんに会わせなくては!そう心に固く誓ったのでした。優しい、可愛い母のような、又チャーミングな姉のような千津子さんにお会いできたのは単なる偶然ではなく、ちゃんと用意されていたのだと思います。ヨンジュンさんとの出会いがそうであったように・・・。
チェジュで、88歳の貞江さんを包み込むようなヨンジュンさんの愛に触れたことが、千津子さんの決意を促すことになりました。貞江さんに心から感謝しています。

貞江さんから時々メールを頂きました。お嬢さんからも、感謝の気持ちを伝えたいと慣れぬワープロを母が心を込めて一文字一文字打ったものです、と書き添えられたお手紙と貞江さんの著書!「タイムカプセル」を大切にスーツケーるに詰めました。20日山清での朝、SPのシンさんにお預けし、Mieさん作のフォトレター、千津子さんファイル、家族のお手紙といっしょに、彼がマイバッハのトランクに仕舞うのを遠くから見守っていました。
もしかしたら21日〜26日の間に開いて下さってるかもしれません。

また是非お会いできますよう、祈っています。
大阪の親愛なる家族のみなさん、応援コマウォヨ〜
コンガンハセヨ〜ヘンボカセヨ〜!

Posted by: Miss.Paddington : 2006年12月02日 20:10

オモオモ、またまた感激、感動!!
私も、飛行機やバスが苦手・・・でもヨンジュンさんのお陰で克服できました。
そして、千津子さんと出会って心から頑張らなければと勇気とパワーを頂きました。
母は、77才ですが、高所恐怖症で飛行機には全く乗れません。
ヨンジュンさんを心から優しい人だと信じて止まない母、韓国ドラマを毎日見ているので連れててあげたかったです。
Miss.Paddington さんのカジョクへの愛にも感謝します。
また会う日までお元気でお幸せに・・・(^_^)v

Posted by: IZUMI : 2006年12月02日 22:46

大阪の家族の皆さま、応援ありがとうございました。おかげさまで冬ソナ今年最後のライヴ感動の内に幕を閉じることができました。ミニョンさんの愛が溢れんばかりの演奏、心の琴線に触れる音色に圧倒されました。本当に大切なものは目には見えない、心で感じるものですね。

ご報告とお詫びを!

来年20回目の記念すべきライヴを2月11日です!と訴えてきましたが、もう予定に入れて下さってる方には本当に申し訳ありません。
実は11日はミニョンさんは大分にいません、上海ですって!5月頃と聞いていたのですが、急遽2月に〜。
由布院オフ会を楽しみにTYOからkeikoちゃんたち来てくださることになってましたのに、本当にごめんなさい。
20回ライヴはミニョンさんの予定次第で決めたいと考えています。連休プランは少し延期になりそうです。
ミニョンさんが初の海外遠征で上海へ〜ライヴの2日前に決まったそうですが・・中国政府は変更があるやも知れず、もう少し様子を見ているところです。

上海のオペラハウスで書と音楽のコラボレーション〜ピアノと作曲のお弟子さんでらっしゃる著名な書道家、西村春斉氏のために、書のパフォーマンスに合わせて、ミニョンさんがピアノを演奏なさいます。
上海のオペラハウスは素晴らしいステージなんだそうです。できれば応援に駆けつけたいですねぇ〜
中国の方達にミニョンさんの演奏を聴いて頂けるなんて、本当に素敵なことです。きっと感動なさることと、想像しています。成功を祈ります。みなさん、我らがミニョンさんを応援してください!

Posted by: Miss.Paddington : 2006年12月08日 00:03
コメントを投稿する









左記の設定を自分のブラウザに記憶させる?