2007年10月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31      

2007年01月20日

名誉なことです!歴史的重要性を評価

ホーム > エンター > エンターニュース 記事入力 : 2007/01/20 11:59


『冬ソナ』韓国ドラマで初めて米国放送博物館に寄贈

 ペ・ヨンジュンとチェ・ジウが主演したKBS第2テレビのミニシリーズドラマ『冬の
ソナタ』(ユン・ソクホ演出)が韓国ドラマとしては初めて米国の世界的な放送博物
館MT&R(Museum of TV and Radio)に寄贈される。

 MT&Rは1975年に設立され、主な放送資料の保管や、時事・メディア教育を行う世界
的な公益機関だ。

 これは19日に発行されたKBS社報の最新号が伝えたもの。この寄贈は、昨年11月に
KBS番組のニューヨーク試写会期間中に、ペニーMT&R 副社長がKBS国際協力チームに
要請し、電撃的に決まった。

 MT&Rは、『冬のソナタ』の爆発的な人気とアジア地域放送映像における歴史的な重
要性を寄贈要請の理由に挙げているとのことだ。

 『冬のソナタ』はペ・ヨンジュンとチェ・ジウが主演した美しい恋物語で、韓国で
の放送時には「ペ・ヨンジュン&チェ・ジウ」シンドロームが起きた人気ドラマ。
NHKで放送されると2人は「ヨン様」「ジウ姫」と呼ばれ、日本に韓流ブームを巻き起
こした。ペ・ヨンジュンは『冬のソナタ』がアジア全域で放送されると共に韓流トッ
プスターの座をつかんだ。




投稿者 i-mode : 2007年01月20日 23:05
皆様からのコメント
コメントを投稿する









左記の設定を自分のブラウザに記憶させる?