2007年10月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31      

2007年02月18日

ミニョンさんのピアノ〜音魂!

ガーシュインの I Love Bogey そして私の大好きな 海の上のピアニスト。生ピアノの繊細なピアニッシモ〜ミニョンさんに叶う人はいない!この二曲のために二階のカウンターで隣り合わせになった書道家の西村春斎氏も 、ミニョンさんのこの二曲のために長い時間をじ〜っと待ってらしたのだ。御歳72歳とは思えない。益々芸術的才能が溢れ出て、最近〜シェシェニ心からありがとう〜というタイトルで中国語の歌詞で作曲されたとか。国境を超えた人と人の温かい心の交流を謳われたのでしょう。あの万里の長城で一休さんのように数キロに渡って書を書かれ、書の国中国の人々を驚嘆させた方。中国のVIPとして今回も要請を受け、上海のオープンしたばかりのオペラハウスで書のパフォーマンスとミニョンさんのピアノ演奏のコラボレーションをされる予定だ。曲は別府湾を蓮の花に見立てた〜蓮はちすの海〜去年大分県音楽コンクール作曲部門で一位に選ばれた春斎氏作曲。それを師匠のミニョンさんが編曲し、演奏する。時期が延びて春になりそうとのことだが、決定次第お知らせを。上海に興味のある方、お勧めです。是非この機会に行かれては?
投稿者 i-mode : 2007年02月18日 09:06
皆様からのコメント

深田ミニョンさん、コンサート、行けなくて申し訳ありませんでした。
素晴らしい時間になったようですね。
やっぱり「海の上のピアニスト」聞きたかったな〜

25日の「第20回冬ソナライブ」でまた冬ソナメロディーたくさんたっくさん演奏して下さいね。お願いします。

それと・・・・(声を潜めて・・・・)冬ソナライブ初演になる「クレメンタイン」もね、お願い!!

西村春斎氏との上海コラボのご成功をお祈りしています。

Posted by: Mie : 2007年02月18日 09:53
コメントを投稿する









左記の設定を自分のブラウザに記憶させる?