2007年10月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31      

2007年02月27日

GQKorea 3月号掲載!

記事-ビバリズニニム <雑誌に載せられた文をハングルで訳します.>

ペ・ヨンジュン

とてもずいぶん前から彼の存在感はジェントルマンに近かった.
柔らかいが堅くて, いっぱいになるが, ぎゅっと支えなかったどれ.

<外出>を取ってからすべてのスタッフたちは一通のカードを受けた.
差出し人は皆ベ・ヨンジュンだった. ひとりの俳優と言うにはあまり明敏した事業家
のように見えて, 知能と推進力が立派な企業家に見るには俳優としての熱情がとても
熱いベ・ヨンジュンは撮影始終サルがウンお兄さん, 心強い兄さん, 出来そうな後輩
, 暖かい弟(妹)だった.

そうだとしても撮影が終わったある日, ベ・ヨンジュンから来た手字の消息は胸をと
きめくようにするのだった.

ドイツ留学を控えた照明スタッフにはドイツに関する話が込められた MP3 プレー
ヤーを, ガールフレンドと別れた音響スタッフには平気な助言とともにゲーム機を送
る式だった.

それは戦略でも戦術でも難しい事で, 事業マインドでは不可能な事だ.

ジェントルマンの品質をそれほど目撃される, ベ・ヨンジュンは創刊 6周年を迎える
義質問にミルクチョコレートみたいなほほ笑みではなくただいま除隊したような若い
男の豪放した笑いで返事した.

"ジェントルマンです? ハハハ" ジェントルマンというのか? ないというのか?

それではジェントルマンはどんな男なのと質問を変えた.

中が正しい男, 本気のこもる思いやりが身についた残ろうという答が帰って来た.

あなたはジェントルマンか? 彼はまた笑う. ないと言ったり, そうだとするにも困る
ような困った笑いが聞きよく鳴らす.

どんなに直して問っても彼は笑い以外の返事はしないようだった.
ところでベ・ヨンジュンはジェントルマンだ. '私がジェントルマンです.' するジェ
ントルマンはジェントルマンと言いたくないから....

. <エディタ造景よ>


投稿者 i-mode : 2007年02月27日 14:01
皆様からのコメント
コメントを投稿する









左記の設定を自分のブラウザに記憶させる?