2007年10月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31      

2007年08月09日

軍事作戦会議?

後ろ姿のタムドク王、目は鋭いが余裕の表情を想像してしまう。左にヒョンゴ、玄武 の化身。ハザマカンペイ氏に良く似たひょうきんな雰囲気、金銀で一番印象に残って る役者さんでしょう。オ・グァンロク氏の思い出〜4月22日午前4時頃、朝5時半のイ ス置き順番のため、スタンバイ中の家族70人位がロビーに座り、静かに仮眠を取っ ていた。。エレベーター前に立った頭にニット帽を被った男性と若いお兄ちゃん、そ の光景を見て不思議に思われたらしくこちらにどんどん近づいて来る。顔を上げて目 が合ってしまったから仕方ない。ソファから立ち上がりそばに行くと、プンプンとお 酒の匂いが強くて眩暈がしそう〜。飲んで帰って来られたのだ。お顔は真っ赤で、あ のカンペイさんに間違いない。目を真ん丸にして小さな声で「ウェオ?ウェオ?」 ジェスチャーを交えながら、こんな真夜中にどうしてこんなにいっぱい集まってるん だ?何かあるのか?異様な感じがしたのでしょう。私は笑顔で「Morning party!」と 答えた。「Morning party! オンジェ?What time?」「Well, when Bae Yong Joon ssi is going out.」ヒョンゴさんは合点がいったという顔で「あぁ、ヨンさまぁ !」突然大きな低音が響き渡り、目を覚ました人達の視線が一斉に!My God!彼はひ とさし指で天井を指し「ヨン様ァ、スリーピン、スリーピン!」ジェスチャーでみな さんも部屋に戻って寝なさいと言う。「ヨン様、セヴンティ、アウト!」70時? 酔ってる。時計を指差しながら、「スリーピン!」もうかなり酔っ払った状態で、私 たちのことを心配して下さる、何度も繰り返しておっしゃる。マネージャー?付き人 らしき若い男の子が「ヨン様、Seven oclock!Filming , eight oclock」彼に向かっ て確かめる。間違いない、ヨンジュンシは7時にホテルを出る予定。撮影は8時開始 だという。出発時間など知る由もない私たちに親切で教えて下さり、何度も9階を指 差してヨン様はまだ眠ってるよ、あなたたちもお部屋で休みなさい。心配して下さ る、本当に申し訳ない、有難い気持ちでいっぱいだった。「ネ〜、チョンマrカムサ ハmニダ〜クリゴ You are very famous,。All of us know you.!TWSSG Fighting !」彼は顔色を変えず、目をそらして少しシャイな表情に。それがまたチャーミング で可笑しかったのだ!若い人はとっても嬉しそうに笑い、大きく頷いた。誇らしかっ たのでしょう。やっとエレベーターに戻り、乗って下さった。思ったより小柄な方で したが画面では大きく見えます、迫力がありますね。放送が楽しみです。本当にヨン ジュンシは7時アウトでした!満面の笑みで手を振りながら颯爽と、、しかしいつに なく、端にいた私たちの目の前2Mの距離で向かい合い、ゆっくりと佇み丁寧にお辞 儀をされ、スローモーションにようにゆっくりとワゴンに乗り込まれました。S字を 描きながらハンファリゾートの敷地を走り、林の向こうに黒い固まりが涙で滲んで見 えなくなるまで手を振りながらお見送りしました。あぁ、今日も素晴らしいタムドク を演じられますよう、神様お守り下さい。午後3時、撮影の出番のため現場に向かう グァンロクさんは笑顔で家族に向かって手を振りながら行かれました。皆さんの声援 に応えながら、やっぱり有名なんだと実感されたことでしょう。、感謝と親しみを込 めて家族がお見送りしている光景を離れた場所から眺めていました。いい方です、 ヒョンゴ、ファイティン!タムドクを守って下さい。忘れられない思い出をコマウォ ヨ〜
投稿者 i-mode : 2007年08月09日 14:48
皆様からのコメント
コメントを投稿する









左記の設定を自分のブラウザに記憶させる?