2007年10月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31      

2007年08月17日

インスに真剣に取り組む

真摯な姿勢は今も変わらない。こんな表情でタムドクを頑張っているのでしょう。辛 いインス体験を乗り越え、俳優としても人間としても大きな進歩を遂げたウリ王子、 その先に用意されていたタムドク王。長い時間と準備を要しながら、やっとスタート するも波乱万丈。まるで広開土大王の人生そのままに、、この産みの苦しみもちゃん と用意されていたことなのだろう。偉大な王の人間性にまた一歩近づくために、王に 成り切って迫真の演技をするために。2005年3月26日ソウル。友人が街角で見 つけたスポーツ紙を開くと、ウリ王子の顔が!いっしょにいた地元の友人の大学の先 生に翻訳してもらうと、ペ・ヨンジュン次回作「太王四神記」主演決定!エ〜ッ、凄 い!私たちは飛び上がって喜んだ。身長180センチ、チャン・ドンゴンばりの彼も また7年前からの熱心な家族なのだった。29日お手紙と紅茶の差し入れを通訳のワ ンさんに託す時、太王四神記決定、おめでとうございます!と言うと、目を丸くし て、え〜っ、何故知ってるんですか?あら、3日前の新聞に載ってましたよ。 え〜っ、もう載ったんですか、とワンさん。懐かしい思い出です。あれからもう2年 5ケ月、いよいよ9月10日からTVに登場するも、まだ撮影は終わらない。今から が大詰めだ。この長い時間モティベーションを保っていくのは大変なこと・・・つく づくインスでなくて良かった、英雄タムドクで良かったと思う。もしもインスだった らとうに胃に穴が開いていたろうと思うのは私だけだろうか?17日AM10:50 まだ何の動きもなさそう・・・遅い午後に入り、夜間撮影があるやも?早くかかりた い、ヨンジュンタムドクはうずうずして出番を待っているような気がします。チェ ジュ、ナジュ、ワンド、そしてアンミョンドへ、まだまだ長い旅が続きます。クラン クアップ最後の日まで、全てのチームの皆さんが一丸となって、怪我もなく元気に大 事業を成し遂げられますように・・・神様に祈る毎日です。
投稿者 i-mode : 2007年08月17日 11:05
皆様からのコメント
コメントを投稿する









左記の設定を自分のブラウザに記憶させる?