2007年10月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31      

2007年09月09日

募金44万円!感謝・・・

こんな表情・・・ドキッとしますね。早く見たくなるわけで・・・。さぁ、今日9日 お天気も上々で、予定通りナジュでウリ王子は撮影再開しました。 9時47分黒のキャップ、グラサン、白のTシャツ!姿で家族に手を振って登場。メ イクバスへ。 11時07分白い衣装に着替えたヨンジュンさんが撮影現場に向いました。韓国家族も たくさん応援に来ているそうです。 ナジュもいくらか涼しくなって撮影し易くなったことでしょう。2006年7月撮影 開始から14ケ月、季節も日t巡りしてまた秋になりますね。紅葉の10月11月まで撮 影は続きそうですね〜となると、11月ファンミは厳しい?600年に一度の金豚の年 2007年。延びても年内に必ずTYOドームで太王四神記プロモーション&ファンミを やってほしい!切に願っています。 その時はどうか、さいたまアリーナの学習の成果を生かして?ヨンジュンシと私たち 家族だけ!の時間をたっぷり取って下さい!ウリ王子、孫社長にお願いしたいです ね〜それはきっと彼も同じ気持ちだと信じています。いつも心は家族のみなさんと いっしょです!舞台裏を長いコンパスで足早に歩きながら、短かったなぁ!もう少し やりたいと言えば良かったかなぁ・・・あの言葉。 ステージを去り難い表情・・・イスからなかなか立ち上がらずに、名残惜しそうに家 族をずっと見渡していた辛そうな彼の瞳が胸を打った。あぁ、気持ちはいっしょだっ たのだ・・・。ありがとう!ヨンジュンシ・・・涙、、涙、、

アリーナ・・日本家族との絆を心と心でしっかり結んだ日を記念して、「おおいたか
らペ・ヨンジュンさんのことを熱く想う会」第23回冬ソナチャリティライヴ募金をW
VJapan児童募金に5000円、24時間愛は地球を救う募金に14829円(Y
ON8月29日)をTOS高橋三郎氏にtaka ちゃん、大阪家族の uruちゃんと3人で届
けてきました。
2005年1月ライヴにてスマトラ地震大津波募金開始。スリランカのゴールの小学生の
ための図書館建設や、書籍、イス、テーブルの購入費などに充てられました。
新潟地震に3回、WVJapan年に数回、24時間愛・地球に3回などを含め、累計は
何とYONYON!44万円を超えました!ことをここにご報告いたします。
ヨロブン、たくさんの温かい心、優しさをありがとう!心から感謝申し上げます。
これからもささやかながら、ヨンジュンシと約束した通り、細く長く継続していきた
いと思います。どうぞご協力をお願い致します。
ヨンンジュンさんを愛せる幸せを分かち合いながら生きていきたいと思います。
ヨンジュンさんから頂いた、たくさんの喜び、愛に、少しでも報いることができるか
もしれない〜♪そう考えています。カムサハmニダ〜(^^)次回は10月14日
(日)13時スタート かんたん倶楽部 西大分港かんたんサーカス内 
「太王四神記TV放送開始記念〜冬ソナチャリティ〜ピアノライヴ 」ピアニストは
作曲家、編曲で有名なフカタミニョンひろかず氏。繊細にして情熱的、愛が溢れんば
かりの甘美なピアノの音色が、ヨンジュンシへの切ない想いと溶け合って、あなたの
魂を揺さぶるのです。彼のピアノは素晴らしい!心で聴いてください。 


投稿者 i-mode : 2007年09月09日 19:18
皆様からのコメント
コメントを投稿する









左記の設定を自分のブラウザに記憶させる?