2007年12月             1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31          

2007年12月10日

ひとまず退院されましたが。。。

記事]ヨンジュン様退院の便り

ニュースエン チョ・ウンビョル記者

ヨン様ペ・ヨンジュンが8日入院中である病院で退院したことが確認された。

ファンタジー大河史劇MBC ‘太王四神記’のタイトルロールを引き受けて,熱演した
ペ・ヨンジュンはドラマ撮影中総4回にかけて,大小の負傷に遭った。 馬から落ちる
落馬事故(思考)をはじめ,前投身撮影中相手俳優が振り回した刃物に合って,右手人
差し指指靭帯が損傷した。 また公衆(空中)ワイヤーアクション場面を撮影してい
る間スタントマンが首の上に(で)落ちて‘木尺チュー追加期間版脱出症(証)’と
いう診断を受けた。 弱り目にたたり目最後の撮影当時公衆(空中)でジャンプ年着
地する神(靴)をとりながら,橋(脚)を狂いが生じて,結局松葉杖世話になってし
まった。

したがってペ・ヨンジュンはドラマ撮影を終了した去る12月2日ソウル市内ある総合
病院に入院して,精密検査および治療を受け入れたが6日ぶり8日退院した。

ペ・ヨンジュンの所属会社BOF関係者は9日ニュースエンと通貨(通話)で“ペ・ヨン
ジュン氏が精密検査を終えた後,8日退院した。 現在膝にギブスをしたし,今後通院治
療を受ける計画だ”と明らかにした。

この関係者は“精密検査結果ひとまず物理治療療法で還付を治療することが適切だと
思うという診断を受けた。 しかし物理治療だけで治癒が難しい場合手術も受けるこ
とができる”と伝えた。

ペ・ヨンジュンが退院することによってMBC演技大賞出席に対する可能性も高まっ
た。 ペ・ヨンジュンは‘太王四神記’の成功で12月30日開かれるMBC演技大賞の有力
な候補と指折り数えられてきた。 ペ・ヨンジュン側関係者は“健康状態をもう少し
見守るべきだが可能な参加する予定だ”と話して,ペ・ヨンジュンの出席の可能性に
重さを加えた。
造銀別mulgae@newsen.com


投稿者 i-mode : 2007年12月10日 00:26
皆様からのコメント
コメントを投稿する









左記の設定を自分のブラウザに記憶させる?