2009年06月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30        

2009年06月16日

バラに乾杯!紅茶講座で大好評♪

Mieさんからのメール。 素晴らしい!&うれしいです〜〜今、まだ薔薇の花びら選別中、きれいな薔薇がまだ一杯ありますよ。私のも作ってね。本当においしい紅茶に飢えてます。MissPaddintonさん、お姉さまの薔薇のアーチに乾杯!Mie

ブラボー!Mieさん、ノ〜ムコマウォヨ〜NHK紅茶講座から先程帰宅。今日は特別にお願いしていました白木の海を見下ろす高台にあるモノトーンの外観、テキスタイルが温かみのあるオフホワイトに統一されたシンプルなイタリアモダンの内装が素晴らしい、オーボンカールにて、それは幸せなティータイムになり皆さん大感激!心が篭められた手作りのケーキ、マカロン、黒胡麻アイスクリームはいずれも絶品。フランス語で真心〜とネーミングされたのはバティシエールのあべ昌子さん〜素敵な女性。二年前の海辺のアフタヌーンティーで彼女に美味しいクッキーを作って頂き、お客様やスタッフにも大好評でした。今年1月に新居の一階にオープン。私の誕生日に、長年のお菓子教室の弟子のMARIちゃんが師匠のマカロンを プレゼントして下さり、あまりの深い味わいに唸ってしまった、倒れた!大分でパリ仕込みのこんなに美味しいマカロンを頂けるなんて、感動。パリのエディアールのマカロンより繊細。今日はとっておきのダージリン、キャッスルトンの幻のムーンライトを大事な抱え
て〜JEUGIA講座の黒一点の紳士が私の師匠の紅茶研究家、磯淵猛先生の紅茶の旅に参加し、去年の秋3回目にしてついに聖地ダージリンに一歩を踏み入れた際、お土産に手に入れて下さった貴重なもの。他にスリランカのルフナの新茶に 例のJune Rose六月のバラ〜スペシャルブレントも。ボンマリア-ジュ!ムーンライトはワインで言えばロマネコンティに違いない!思わず口をついてしまった。芳醇なマスカットやお花の深い香り、セカンドの最高峰だ。メレンゲのシャルロットケーキとのペアリングひ感動。 マカロンには、Roseの花びらの甘い香り、新茶に数種類のブレンドが時間とともにしっかり変化する味わいがピッタリ!何と
生徒さんたちのお顔が輝いた人気No.1が今朝ブレンドしたこのバラの紅茶でした。紅茶通のあべさんまでこぞって買われてしまった!うん、うん、バラも幸せに違いない。ネッ、Mieさん♪毎週水、木、金の1200〜1700オ-プンしている サロン・ド・テ Au Bon Coerク-ルを敢えて カ-ルと〜響きが明るくなるから?いいですね〜是非今度ご一緒しましょう。





投稿者 i-mode : 2009年06月16日 20:50
皆様からのコメント
コメントを投稿する









左記の設定を自分のブラウザに記憶させる?