2010年03月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31      

2010年03月20日

GQ JAPANインタビュー

片付け中に雑誌のコピーが出てきた。懐かしいあの感動のGQインタビューを、今こ の時に目にするとは・・・。

今回のツアー、DA、すべての関係者に彼の心を謙虚に受け止めて欲しい。ウリ王子
と家族の絆。そこが原点なのだから。明るい未来のために!
タムドクを命懸けで成し遂げたウリ王子が、自らの言葉でよどみなく答えた。記者は
驚き、CEOと指導者のあるべき姿について、こんな考察を重ねる人物だったとはと
感銘を受けていた。

「最高の”CEO”と、最高の”指導者”は似ているようでいて、実のところは違
うものだと思います。最高のCEOとは、大きなもののために小さなものを果敢に捨
てられる人。対して、最高の指導者とは、どんなに小さなものにも、最後まで守り抜
く心を持つことが当たり前に求められると思うんです」

のっけからウリ王子の魔法のオーラに魅了され、最後には「取材チームも、GQ男性
編集者も例外なく、もうすっかりペ。・ヨンジュンに惚れてしまった。」
「きっと今までも彼は仕事仲間に200%のやる気を起こさせて、いい作品を作って
きたのに違いない。ペ・ヨンジュンさん、ぜひまた一緒に仕事していただけませんか
?」と結んだ。

ウリ王子が大好きになったこの方たちもさぞ驚かれたことでしょう。今回のことを心
配し、ペ・ヨンジュンを応援し、見守って下さっているはずです。
ヨンジュンシ、ファイティン!家族の皆さん、元気出して、応援しましょう。

「いつも心は 家族のみなさんと一緒です」彼の言葉に感動の涙の嵐だった。さいた
まスーパーアリーナ。



投稿者 i-mode : 2010年03月20日 12:17
皆様からのコメント
コメントを投稿する









左記の設定を自分のブラウザに記憶させる?