2010年04月         1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

2010年04月04日

優しい瞳の輝きは家族へ

TYOドーム初日。39度の熱を解熱剤で抑え、最悪のコンディションで登場したウ リ王子は、ステージ上では最後までポーカーフェイスで頑張り抜いて下さいました。 私たちにはとても痛々しく感じられて辛かったけど、彼がこんなに頑張っている・・ きっと4万5千人の家族の怒涛のような愛のパワーがエネルギーとなり彼を癒し、奇 跡を起こすに違いない!そう信じて精一杯のエールを送っていました。

彼はただただ家族に会いたい、家族と共に貴重な時間を過ごしたい、家族と一緒に素
晴らしい想い出を創りたい、家族に喜んでほしい!その一心だったと思います。

気球に乗り込み、あの高さから見下ろして笑顔で手を振っている時など、本当は大丈
夫なの?と心配でした。
高熱を押して気球に乗るだけで眩暈がしたり、気分が悪くなったり、吐きそうになる
のにと。。。一周したあとにまた戻り、ドームの天井すれすれに見える高い場所か
ら、最も遠かった家族の目の前で一生懸命笑顔で手を振って下さってた姿に感動の涙
が止まらなかった・・全ての家族に目を合わせるたかった。。
信じられない出来事に、どんなに嬉しかったことか!狂喜乱舞する家族の思いが胸に
迫り、ともに涙していました。
後で聞いた家族の話では、目の前の彼が突然口を押さえたのが、感動が込み上げると
いうより、吐きそうになるのを押さえていたようだったのでとても心配になったと・
・。
自分の身体のことよりも家族が大事だったのですね。。。京セラのタムドクもそうで
した。彼はそんな人です。だから心配になる・・・。

ウリ王子の優しさが心に沁みた、忘れられない思い出の一つになりました。
お互いに彼の家族で本当に良かったですね〜^^
私たちは彼に愛されています!

今は辛い時期ですが、彼はきっと乗り越えてくれると信じています。今回のことで一
番憤りを感じ、情けない悔しい思いをしているのはウリ王子だと思います。
ウリ王子、DA、私たち家族もどうやってこの試練を乗り越えていくのか、試されて
いるような気がします。

何があろうとも、ウリ王子を、ウリ王子と家族の絆を信じて、ともに前を向いて歩ん
で行きましょう。
明るい笑顔で会える日がきっとやって来る、明るい未来を信じて!
初めの愛、終わりまで。

ポラリスは永遠です。


投稿者 i-mode : 2010年04月04日 03:04
皆様からのコメント
コメントを投稿する









左記の設定を自分のブラウザに記憶させる?