2011年03月     1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    

2011年03月14日

ヨンジュンシが寄付!〓

KUMIちゃん教えて下さってありがとう〓〓あぁ、涙が止まらない!〓〓ありがたくて、、ありがとうございます、ヨンジュンシ!想像を絶するホワイトデーの贈り物、温かいメッセージと10億WONもの多額の義援金、あなたの人類愛。赤ちゃん、こどもたちを始めとする被災者の方々の命が救われ、あなたの愛が明日を生きる勇気と力になることでしょう。お水や毛布を届けたくてもままならない、じりじりともどかしい思いを抱えていたところに昨夜WVJから支援呼びかけのメールが。早速6人の家族から募金が届き、感謝の思いでいっぱいです。金曜日を待って第一次募金を送る予定です。2011年3月14日を生涯忘れません。あなたをとても誇りに思います。心から感謝致します。いつも心は一緒です。私たちはあなたとの強い、強い絆を感じています。とても幸せです。あなたの家族でいさせてくれてありがとう。。。 -------------- 翻訳機からですがお許しを。 スポーツトゥデイ カン・スンフン記者] ペ・ヨンジュンが日本地震被害者などを助けるために日本総理が直接総括する内閣府傘下政府基金に10億ウォンを寄付した。 日本は去る11日発生した地震と津波以後にも続いた余震と火山爆発などで人命被害が増えている実情だ。 救護物資と復旧装備が非常に不足するという報せに接したペ・ヨンジュンは早急な復旧と人生を根拠地を失った被害者らの緊急支援に使ってくれとしながら10億ウォンを伝達した。 構造物資は日本政府を通じて被害地 域にはやい期間内に伝えられる予定だ。 ペ・ヨンジュンは寄付に先立ち14日午前日本公式ホームページを通じて“被害規模が大きくなっているという便りと余震の便りは心をさらに痛くする。 助けることができる最善の方法を探してみる”と 明らかにしたことがある。

ペ・ヨンジュンの所属会社キーイーストのある関係者は“ペ・ヨンジュン氏がまだ寒い天気に待避する避難所はもちろん飲料水さえ不足した状況に孤立になっている被害者らの状況を伝え聞いてたくさん心配している。 最も緊急な食料
品と毛布など最小限で必要な物資らから支援するのを頼んだ”と伝えた。
ペ・ヨンジュンは“迅速で落ち着いて難しい状況らを克服した記憶があります。 全世界の関心と支援の中にはやい期間内に以前と同じ日常を取り戻すことができるのを心より望む”と"継続的に何をできるか、助けることができる方法を模索していく予定"と明らかにした。


投稿者 i-mode : 2011年03月14日 19:12
皆様からのコメント
コメントを投稿する









左記の設定を自分のブラウザに記憶させる?