2013年08月         1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2013年08月11日

千津子さん、ありがとう!


「九という数字は中国では、とても縁起のいい、最高の数字なのよ〜、ヨンジュンさんのお誕生日が8月29日、私が一ヶ月早い7月29日、あなたが 2月9日、みんな9が入ってるでしょう!?素敵でしょう(^-^)/」得意げに、嬉しそうに語って下さったのが昨日のことのようです。そして、やはり大好きな九を選んで、93歳のお誕生日を前にした、7月9日永遠の旅に立たれました〜享年92歳。一昨年のヨンジュン さんのお誕生日のお祝写メは、千津子さん「麗しき90歳」たくさんの愛するヨンジュンさんに囲まれて、お誕生日ケーキを前に冬ソナライブの仲間に祝福されながら、嬉しさいっぱい(^-^)笑顔の千津子さん、卒寿のお祝いでした。百歳まであともう少しよ〜千津子さん大丈夫よ〜! 「そうよね〜頑張ってヨンジュンさんを応援しなくっちゃ!ホホホ♪」鈴を転がしたような笑い声が耳に残っています。思い出は尽きない、大分の希望の星が、本当に星になってしまった、、夜空に輝く光は千津子さん、寂しくなったら、見上げてごらん。限
りなく優しく、あなたに微笑んでくれるから。
。凛とした千津子さんの潔い生き方を思う。冬ソナメンバーへの、ミニョンさんへの優しい気遣い、たくさんの愛を頂きましたね〜。私たちにとって、目標であるばかりでなく、千津子さんは愛おしい存在でした。もうすぐ、千津子さんのお別れ会に、八人で参ります。久しぶりに元気な笑顔の千津子さんにお会いするつもり、きっと明るく楽しい、感謝のひと時となることでしょう。主催は日本で初めて太極拳の道場を開かれた息子さんの安部哲也氏。一年半の長きに渡り、毎日毎日つきっきりで最愛の母の看護を最優先され、最後を看取られた息子さんのお母様への深い愛に脱帽せずにはいられません。世の中に、これほど親孝行の息子がいるでしょうか。。。千津子さんは、83歳にしてペ・ヨンジュン、チュンサンに出会い、沢山のヨン友に愛され、新たな生き甲斐を見出だされました。最後の大切な時間を息子さんと共有され、親子の絆を深めることができました。人生のフィナーレに、何て幸せな ことでしょう。
お別れ会の実行委員長は哲也さんの親友、書道家の西村春斎氏。友人代表、我らが深田ミニョンひろかず氏が千津子さんにビアノ演奏を捧げます。まるで千津子さんが主催する、愛と感謝に満ちたコンサートのイメージ♪2時から1時間。幸せな再会になりますように〜千津子さん、キダリセヨ〜(^-^)/
大阪家族の山本さん、泉さん他、お友達の方々、清州での夢にまで見たペ・ヨンジュンさんとの出会い!皆さんが千津子さん、どうぞ!と真ん中に入れて頂き、彼がチョコンと座ってる千津子さんに、微笑みながら手を振って下さったこと〜「夢が叶い、一生の宝物になりました。山本さん達の優しさに心から感謝しています」思い出しては感涙に咽ぶ私たちでした。本当にありがとうございました。 Kさん、お忙しい時に、真心の篭った千津子さんとヨンジュンさんのツーショット写真をありがとうございます。天国の千津子さん、大感激!夢が叶ったとさぞかし喜んでることでしょう(^-^)/
お友達二人が到着しました、では行ってきます。

投稿者 i-mode : 2013年08月11日 13:19