2013年08月         1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2013年08月23日

ミニョンさんのピアノ




Mieさん、ありがとう!感謝の会の翌日、早速写真を送って下さってたのに遅くなりました。千鶴子さんとミニョンさん、3枚Mie

太極拳の道場の片隅にあった年代物のアップライトピアノ。2004年、千津子さん、息子さん、私の三人で秋の夜長、ミニョンさんの奏でる冬ソナ、最初から今まで♪をワクワクしながら聴いたっけ、、一度だけでしたが、その時の千津子さんの真剣な表情が甦ってきました。道場には二百人の方々。ピアノを千津子さんに向けて〜大切に千津子さんを愛おしむように、、トロイメライ、最初から今まで、この道、赤とんぽ、、ミニョンさんの囁くような、あそこまで繊細な調べを聴いたのは初めてでした。 息子の母への思いも抱きしめるように、、素晴らしい、、千津子さん、冬ソナが始まった途端、目を輝かせ、どんなに嬉しかったことか!心を強く感じました。一緒に聴いている私たちを見て、喜んで下さっている笑顔が見えるようでした。千津子さん、ご立派な愛に溢れたセレモニーでしたね。ご招待、ありがとうございました。さぁ、いよいよあさって、冬ソナライブで会いましょうね(^-^)/♪
戴いたうちわに
哲也さんの句
「父の恩 汲めどもつきぬ 我が泉」
「母の愛 我等包みて いつまでも」

「無」
安部千津子 戒名とす
平成25年8月11日 感謝の会
秋桜館

投稿者 i-mode : 2013年08月23日 19:53