2013年10月     1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    

2013年09月27日

BYJの癒しの空間


あの広い中国で、2010年「優秀図書」の候補に選ばれた「韓美」凄いですね。   充実したBYJライフ!彼の幸せな時間を紡ぐ場所は?懐かしい記事をどうぞ〜(^-^)/
「ペ・ヨンジュンの家で一番素敵な場所とは…?OSEN |2012年05月12日17時43分
kstyle.comより

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1942248

知り合いによると、答えは「書斎」だ。ペ・ヨンジュンの書斎は天井が高く、壁三面が本いっぱいの本棚となっているという。彼の書斎はクラシックな趣が漂う図書館のような場所だ。本棚は本がぎっしり詰まっている。本は数えられないくらい多い。

ペ・ヨンジュンの知り合いは「彼の書斎に入ると、ほとんど全ての人が感嘆の声を上げる。多様な種類とジャンルの本が備えられている。専門書籍、自己啓発書、小説、エッセイ、詩集など様々であり、量も膨大だ。本を見ていると時間が経つのも忘れるほどだ」と話した。

実際にペ・ヨンジュンは多読で有名だ。続々と入ってくるシナリオや台本を読むのも手一杯であるはずなのに、ジャンルを問わず読む彼の読書量に皆驚くという。関係者は「本人が直接読む本を購入するだけでなく、知人に本をプレゼントしたり、されたりすることも好きだ」と話した。

ペ・ヨンジュンが大半の時間を家で過ごすことも、この書斎と関係がある。一日中書斎で過ごす時間が最も多いためだ。

彼は人気作家でもある。2009年に韓国伝統の味や旅行地などを紹介する旅行エッセイを発行し、韓国でベストセラーになった。それだけではない。彼の本は日本、台湾、中国など世界各国に輸出され、中国では「2010年優秀図書」の候補に上がった。

ペ・ヨンジュンは読書以外にも写真を取ることやワインの勉強も趣味であり、専門家に負けないほどの実力を備えている。

元記事配信日時 : 2012年05月12日08時02分 記者 : チェ・ナヨン

投稿者 i-mode : 2013年09月27日 10:17