2007年10月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31      

2005年01月29日

一番好きです。来月10日にクランクイン予定の「外出」では映画の照明監督を演じるとのこと。どんなヘアスタイルになるのか、今からとても気になります。新たなヨンジュンシに会えるのが楽しみですね。

2005年01月26日

大分支局の高重治香記者に心から感謝します。彼女は誠実な真っ直ぐな心の持ち主で熱心にデシャンさんの取材に当たってくれました。別府大学の日本語講師平山れい子先生が一生懸命デシャンさんを支援され、私の姉のような方を通じてライヴの一週間前にお二人にお会いしました。既に原稿を上げていたはるか記者も休みの日に飛んで来ました。そして当日の朝刊大分版のトップに大きく取り上げて下さった大分支局のデスクにお礼を申し上げます。テシャンさん達留学生をどんなに勇気付けてくれたことでしょう。佐伯からテルがあり9才のはるかちゃんという女の子と三人で申込まれどんなに有り難かったことか分かりません。当日万難を排して参加して下さったすべての方に、又都合がつかず義援金だけでもと届けて下さった方々に心から感謝致します。おかげさまで何とかライブからのチャリティーも可能になりそうです。善意の募金71000円と合わせて10万円になれば現地で百万円の価値になります。子供たちのために小学校を建てるのに200万かかり、既に130万集まっ てるとのこと。今回の10万を足したら目標まであと60万円です。引き続き募金活動を支援したいとバディントンに募金箱を。たった今ライヴに来られたMさんからテル。春日の明林堂の平山店長にお願いして募金箱を1.2階に置いてもいいですよとのこと!感動です、チョンマルカムサハムニダさすがBYJの家族ですね。早速デシャンにテルして日曜日に二人目の平山さんにご挨拶に参ります。皆さん10号線沿い大分明林堂に行かれたらよろしくお願します。

僕には何もできないけれどスリランカの人々のためにアメイジングレイスを弾きたいと思います と深田ミニョンシが祈りを込めて。感動的な演奏を。

イントロから痺れるよう。ユジンをひたすら待ち続けるミニョン、自分はチュンサンなんだ・・・切ない想いでユジンの言葉を思い返している画面のミニョン。胸が苦しくなります。

2005年01月24日

かわいいです。

エンディング

楽しい時間は過ぎるのが早いですね。

もう終わりです。

ホテリアーに変わりました。

チュンサン?

唱歌を演奏中です。

スリランカのお話し中

チャリティの一環です。

開演です。

2005年01月08日

スマトラ沖地震スリランカ津波災害義援金チャリティーライヴを行いたいと思います。
1月24日(月)PM5時開場6時開演 かんたん倶楽部 西大分かんたんサーカス隣
スリランカティーと軽食付き。参加費4,000円。
魂のピアニスト深田ミニョンシの感動的な冬ソナの調べにみんなで久しぶりに癒さ
れましょうか。
10月に訪れたスリランカのヌワラエリア、ウバ、ジェームズテーラーの茶薗やコロンボ
などは被害もなく、友人の国家ガイドのランジット氏も無事と磯淵先生から聞きほ
っとしました。
が彼が被災地を確かめに行ったら今まであった町や村が水没していたそうです。
先生の親友の国会議員のクレー氏はその朝ホテルを8時45分にチェツクアウトして
高台の方に打ち合わせに向かった所、8時50分に津波に襲われ振り向くとそのホ
テルが流されて消えてしまった。本人はタッチの差で救われました。多くの子供達や
大人が犠牲になり、流された家は百万戸を越えるそうです。私が出会ったスリランカ
の人々、子供達は敬謙な仏教徒が多く正直で目が澄んでいてとても優しさに溢れ、
心が洗われるようでした。毎年彼等のシャイなピュアな笑顔に会いに行きたいと思い
ながら帰国しました。
ハイクォリティーで完全無農薬の香り高い新茶、スリランカの紅茶を一人でも多くの
方に広めていくことが大切だと。そうすることが国の復興支援になると。長い将来あ
の国を支えていくことになる。
友人の紅茶研究家の磯淵猛先生もそうおしゃってました。まずは義援金と紅茶を。
できるところから始めたいと思います。皆様のご理解と温かいご協力を切にお願い致します。
福岡、長崎、東京、熊本からも駆け付けて下さいます。ありがとう!感謝!
当日はスリランカの紅茶やグッズの販売も予定しております。
その売り上げの一部も義援金にしたいとおもいます。
追加情報 2005.1.7
また、掲示板がまだ再開していませんので、参加表明などはこの下のコメント(?)をクリックすると 書き込めます。ぜひ書き込みを。今回はチャリティーです。スリランカのために!
なお掲示板も近日中にセキュアなものを再開予定です。しばしお待ちを。by bebe

2005年01月07日

昨年10.28大分東洋ホテルでの冬ソナピアノライヴ・トーク「ピッグアイ冬ソナ同窓会の夢実現に向けて」の折、新潟中越地震災害義援金箱や二次会で寄せられた募金17535円を新潟災害対策本部宛に大分からペヨンジュンさんを熱く想う会より11月8日郵便局から送金させて頂きました。報告が遅くなりましたことをお詫び致しますと共に皆様の善意に心から感謝申し上げます。まもなくBBS(掲示板)がリニューアルオープンします。長い間お待たせして申し訳ありませんでした。善意の方だけが語り合える寛ぎのお部屋にしたいですね。俳優として、人として益々魅力的に輝きを放つペ・ヨンジュンさんを今年も熱く想っていきましょう! 新潟の被災者の方々やスマトラ地震の被災者の方々にもペ・ヨンジュンさんの祈るような思いがきっと通じていると信じています。私たちの想像を絶する大変な状況の中ペ・ヨンジュンさんの愛を感じて生きる勇気と希望を胸に一歩を踏み出してほしいと祈っています。心から・・・。

2005年01月04日

明けましておめでとうございます。今年もよろしくBYJを応援していきましょう!
投稿者 i-mode : 23:30 | コメント (0)