2009年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30          

2005年06月30日

可憐なバラですね、ヨンジュンシを熱く想う会の皆さんのよう!
投稿者 i-mode : 19:26 | コメント (0)

大韓航空の機内から撮った一枚。たくさんの島が点在する中「外出」のロケ予定になっていたウルン島はどれ?これかしら?美しい島とのこと。
投稿者 i-mode : 09:32 | コメント (0)

2005年06月29日

六月のバラをあなたに、願いをこめて。
投稿者 i-mode : 21:29 | コメント (0)

インチョン空港の到着ロビーのLGカウンターでレンタルし、出発ロビーのLGカウンターに返却、いいシステムですね。最初はそれを知らず時間がないのに必死で到着ロビーまで下りて同じカウンターに戻しに走ったりしました。おかげで痩せましたけど・・?何せインチョンはどデカイ、広い。大分行きのゲート要注意です、1500メートルはあったような。冬には脚を曳きずりながらピョコタン、ピョコタンと看護士のクロチヤンの肩を借りながら泣きそうだった。行きは車イスだったのに、帰りも頼んでたのに・・こんなに遠いなんて・・。親孝行するのに足の悪い方には前もって車イスを頼まれることをお薦めします。30分もかかってやっとの思いでたどり着いたら倒れましたから。 そうそう携帯は写真のヨンジュンシが手にしてるのと同じタイブ、使い安かった。基本料金が一日300円という安さに驚きでした、あとは使用料のみ、海外OKです。
投稿者 i-mode : 19:44 | コメント (0)

つまみは揚げ昆布。これがウマイ!これならいくらでも乾物の昆布がイケル。買ってもみたけど甘すぎて、やっぱりウネ食堂が一番美味しい!その奥に見えるのが食後のデザート感覚のシッケ。お米でできたノンアルコールの甘酒を冷たく冷やして喉越しサラサラといった感じ。おこちゃまも大好き!
投稿者 i-mode : 19:14 | コメント (0)

前記のヨンジュンシの五穀米。器も専用。
投稿者 i-mode : 19:01 | コメント (0)

5月21日ヨンジュンシの夕食がキャンセルされおかみさんは残念そうでした。#&シンツァーの団体さんがいらしてたので。韓国の心優しい青年ガイドのチョウさんはウネ食堂のみなさんと大の仲良し、そのおかげでヨンジュンシのために特別に用意された五穀米を専用の器ごとおかみさんからプレゼントされました。私たちは大感激!ウルウルしながらみんなで少しづつ頂きました。ほんのりした自然な甘さを噛み締めながら、毎日暗いインスと向き合いながら大変な撮影をしている彼の心身共に癒される愛情ご飯だと実感しつつ・・何て美味しいんだろう、想いを馳せるとなかなか喉を通りません。そこに朝ホテルのヨンジュンシに出前をしたスープもどうぞ!もうびっくり、チョンマルカムサムニダ!お味見したら大変優しい卵スープでした。彼のお好きな青菜炒めにイカのコチジャン炒めもいっしょにパチリ!私も大好き毎日ウネを訪れてはやみつきにってました。サムチョクに行かれたらあのチャーミングなおかみさん一家に会いに行って下さい!韓国の我が家に帰ったような温か さにきっと感動されることでしょう。ヨンジュンシの思いが伝わってくるようです。今でもこれらの味が忘れられない、友人と顔を合わせては、ああウネが恋しい・・大分にあったらええのう・・。ソウルのヨンジュンシも食べたいなあ・・なんて懐かしく思い出してらっしゃることでしょう。私にとって韓国ナンバーワンのお店です。
投稿者 i-mode : 18:59 | コメント (0)

ロッテ免税店の内外にヨンジュンシの爽やかな微笑みが!思わずにっこり、早速横に立って撮影会が始まると中のスタッフの方たちがニヤニヤ。
投稿者 i-mode : 16:13 | コメント (0)

このあとブリックブロックがやっとピアノを買い替えました。深田ミニョンさん、白沢ピアノのソウジさんのお奨めのピアノ。きっと素敵な音色でしょう、またライヴしなくちゃね、楽しみです。店長の大津さんは同級生、えらいぞ、良くやってくれた!えっプレッシャーかけなかったよね?
投稿者 i-mode : 15:47 | コメント (0)

2005年06月23日

This is movie. Another Minyon in Oita plays piano with all his heart!It's rainy today. Same in Seoul? Please have a nice rest! We always love you.
投稿者 i-mode : 09:16 | コメント (0)

Dearest Bae Yong Joon ssi, Are you all right? Did you sleep well last night? Could you have breakfast this morning?
投稿者 i-mode : 08:42 | コメント (0)

2005年06月21日

5月23日サムチョク。アカデミー劇場での撮影の折、右隣の食堂のトッボッキを出前を頼んでヨンジュンシが召し上がったということで、私たちも頂きました。程よい辛さでとても美味しかったのです。病院食には出ない?と思うので明日のおやつに出前をしましょう!善良な優しい、きれいな奥さんが作ってご主人が出前をなさっています。8才位のシャイな男の子がいまして、いっしょに写真を撮りました。紅茶も飲んでくれて、April Snowを気に入って茶葉が少しほしいとおっしゃって・・元よりそのつもりでそのまま差し上げてきました。ヨンジュンシのいい思い出になりました。しかしサムチョクから西に300キロのソウルまで5時間車は大変なのでヘリコプターかセスナでトッボッキを運ぶことにしましょう!待っててね、ヨンジュンシ!
投稿者 i-mode : 02:18 | コメント (0)

2005年06月20日

6月5日午前五時半。念願叶ってヨンジュンシを3時40分にホテルでお迎え、投げキッスを右手で家族に向けて!その姿に感激し泣いていたTさんは興奮冷めやらぬままパラダイスモーテルのテラスに佇み、黎明に余韻に浸っていた。目の前の東の空が明るくなったと少し仮眠を取っていた私を起こしてくれた。感動的な夜明けー生涯忘れられないご来光となったことは言うまでもありません。小さく写ってる丘の上の建物がヨンジュンシがお休みになってるパレスツーリストホテル。水平線に真っ赤な一点が!グッタイミングでした。その感動を伝えながらヨンジュンシへお手紙を。今回来れなかった家族たちも心はいっしょです。彼女達の切ない想いを花束にしてあなたの元へ届けますと。
投稿者 i-mode : 02:48 | コメント (0)

2005年06月19日

スターはスターでも星HOSHI、ホシと呼んで。韓国ではちょっとダサイ感じがあったのですが日本では夜空の星の発音になりとても嬉しいです。ホシさんはホシシになるからスマートではないらしい。彼は素直な明るい努力家で大きな夢、目標に向かって邁進中。APUの留学生。軍隊から復帰後韓国を代表する演劇ミュージカル女優ユン・ソックワの門を叩き、スタッフになる。日韓の文化の国際交流に賭けたいとの思いからAPU三年生に編入したのが去年のこと。わずか一年で上手に日本語を話すのに驚きを隠せない。それというのも上記のユンさんをこの大分に紹介したい!県の川島氏から話があったのが先週の金曜日、このままでは夢で消えてしまう、民間で力になって下さる方を紹介してほしいと。劇団立見席のジューンシはNHKの風のはるかで手いっぱいだし、何といってもその道のプロ、川谷さんにご相談に乗って頂くのが一番と早速アポを取り、心良く時間を裂いて下さった。感謝!川島氏と初対面のホシくんとTOSハロー大分15年のメインキャスターをロビーでお待 ちする。川島氏のテルから二時間後のこと、すぐお会いできたとは何たる幸運ホシくんの情熱を受け止めて下さり適切なアドバイスを、当日そして今日手取り足取り教えて下さったのには感激しました。この件について又改めてご紹介させて頂きますね。
投稿者 i-mode : 03:23 | コメント (1)

2005年06月18日

5月23日映画館のシーン撮り直し。食堂のおかみさんがご親切にお湯を沸かして下さり、ベストの状態で紅茶を入れることができました。サムチョクの水は本当に美味しかったのです。味と香を確かめてステンレスの魔法瓶に入れ、30分後にワンさんにお預けしました。その3時間後に空になったボトルを返して下さいました。ほんのり甘く爽やかな香、インスとソヨンの秘そやかな純粋な愛をイメージング。紅茶で遊んでみました、このコメントを貼っていたのがたゃんと剥がされて還ってきた、それだけでドキドキしました。やっと念願叶って幸せです。食堂のご夫婦やその場に居合わせた関東からの家族にも召し上がっていただいたのですが、繊細なヨンジュンシがきっと喜んで下さってますよと嬉しい言葉を!その優しさに心が救われる思いがしました。実際はどうだったのか・・どんな香がお好きなのか、いつの日か直接インタビュー?してみたいなあ・・。ソン・イェジンさんにも右側の茶葉を預けました。ホ・ジノ監督にホテルのロビーで直接お話しして差し上げた所、にっこり して「カムサムニダ、カムサムニダ!」と受け取って下さり嬉しかったです。自転車どろぼうのマスターにも感謝をこめてプレゼントしました。リュ・スンスざんの事務所を県の川島氏と6月3日に訪問した折、これも入れた紅茶セットと別府ラブコールのメッセを美人秘書に託しました。
投稿者 i-mode : 10:20 | コメント (0)

5月15日冬ソナチャリティーピアノライヴ。 次回決定 7月27日(水)午後5時受付開始 6時開演かんたん倶楽部 西大分駅より海辺へ徒歩2分 参加費4000円 魂のピアニスト 深田ミニョンひろかず氏の心に染みる音色、大画面いっぱいのチュンサン、ドンヒョク。音響、映像、照明のプロはいつものテイクファイブのベストメンバー。通常3時間半はかかりますので途中でやむなく帰ってらした佐世保のSさんも次回はお友達とコモドホテル泊(朝食付きで5190円)東京、熊本、福岡と既に申込が始まりました。前回は上記に加え滋賀県からもおみえになり喜んで下さいました。ヨンジュンシにもライヴの写真、スリランカのデシャンさん、カンダさんがみえて訴えた募金活動の写真に、累計でやっと15万円を超えたこと、ゴールの小学校のための図書館を建設することになったことなど、ヨンジュンシの心と共に細くながーく続けていきたいとお手紙しました。ヨロブンどうぞよろしくお願い致します。無理の ない範囲で。
投稿者 i-mode : 00:54 | コメント (0)

2005年06月14日

ご存じの方も多いと思います、韓国観光公社の李九州支社長です。竹島問題たけなわの頃訪韓する私達に「政治は政治。私たちは大いに盛り上がりましょう」「ペ・ヨンジュンさんにはまだ会ったことがないのですが、今年は九州支社30周年、そして日韓友情年の年を記念してペ・ヨンジュンさんに来て頂きたいなあ」とおっしゃってたのが印象に残ってます。8日東洋ホテルにて、修学旅行説明会。文化観光省から、10社を超える旅行会社が韓国からみえました。県の楢本観光地域振興局長を始め地元の旅行会社数社が招待され懇談会が盛り上がりました。昨年お世話になった現地一洋旅行社のチョウさんのボス!社長さんにおめにかかりびっくりしましたよ。ヨンジュンシの次回作に関する情報も入り次第・・。
投稿者 i-mode : 01:48 | コメント (0)

2005年06月13日

6月5日午前5時半。パラタイスモーテル3階のお部屋のベランダから望む。水平線に一点キラリと赤く光ったかと思うと見る見る内にまっかな半円の形に、それもいつも日本で見る太陽の三倍の大きさにびっくり!目の前の海の荘厳な光景に圧倒された。海岸通りを上った左手の丘の上に聳えたつバレスホテルを望み、山側6階のスウィートで眠るヨンジュンシに見せてあげたいなあ・・最高のロケ日和、最後の撮影がうまくいきますよう祈りつつお手紙を書きました。
投稿者 i-mode : 00:46 | コメント (0)

初めて。これがあの噂のジャージャー麺!まるでイカスミスパみたいでしょ?ヤキソバ感覚の甘いソースが良く麺にからんでマシッソヨ!お子様大好きなのが良く分かる。辛くないので。大人になったらきっと懐かしくて食べたくなるのかしら?というよりラーメンの存在のようなものか。チャンポンもオーダーしたら海鮮温麺、しかも真っ赤!色の通り飛び上がるほど辛かった!ウネ食堂のヨン様セットやBOFの近所のチョンダムゴルはヨン様の太刀魚定食はちっとも辛くなくて苦手の人も美味しく食することができる。久しぶりの激辛のチャンポンが刺激的だった。
投稿者 i-mode : 00:26 | コメント (1)

2005年06月10日

サッチャンありがとう。お初の七色亜茶美味しいですぅ、由布山の雄姿が雲一つない青空にくっきり!山頂から吹いてくる爽やかな風を吸い込みながら亜茶を飲むと気分が爽快になります!体感温度は30度位日影もなく12時間。七色亜茶の壁紙をコピーもいっしょだったので(myanriさんコマウォヨー!いつも見せて下さって)救われました。夕日を眺めながらサンチョクの波打ち際に佇んでいた静かなインスの横顔が美しかったなあ・・ハルちゃんと思い出していました。
投稿者 i-mode : 13:06 | コメント (0)

2005年06月09日

親父小遣い上げろー! 県と湯布院町のフィルムコミッション、町の人々が総力を上げて協力しついます。応援をよろしくお願いします、
投稿者 i-mode : 12:57 | コメント (0)

この雄大な緑の草原をヨンジュンシに見せてあげたいなあ!NHK朝連ドラ「風のハルカ」本番撮影中。韓国に行く前日川島氏から別件で頼むと言われ四人で朝七時に到着。由布山登山口近くの現場で夕暮れまで続くわけで炎天下で渡辺いっけい、木村佳乃藤竜也。朝丘雪路さんら、劇団立見席、エキストラ300人にスタッフ頑張ってます。10月の放送 牛喰い絶叫大会のシーンをお楽しみに。
投稿者 i-mode : 12:32 | コメント (0)

スンスさん、マネーシャーはSBSドラマ出演のため不在。落ち着かれた頃のんびりと別府の温泉でゆっくりなさってほしいとご招待申し上げる。別府市観光協会からのお土産と紅茶セットを美人秘書に託す。川島氏は二年間ソウル赴任の経験は伊達じゃない、流暢なハンク語で話されると彼女がマネージャーのあ名前と携帯番号を教えて下さいました!6月3日インチョンから直行した甲斐あり。今日8日交流員キム・ジニさんが連絡を取ったところ好意的な反応でソウルに帰ったらテル下さるとのお返事だったそうです。希望が持てますね。
投稿者 i-mode : 00:11 | コメント (0)

2005年06月08日

大きなパネル写真に力強いヨンジュンシのサインが!これは今回6月4日夕食の時。前前回コピをごちそうになったお礼をやっと果たせてほっとしました。
投稿者 i-mode : 23:46 | コメント (0)

2005年06月02日

至近距離でさすがプロですね。公開ロケ時の素敵なヨンジュンシですね
投稿者 i-mode : 15:30 | コメント (0)

パディントンティールームのヨンジュンシ!彼の右側の壁もヨンジュンコーナーなのだ。
投稿者 i-mode : 14:35 | コメント (0)