2009年04月       1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    

2006年11月30日

変わらない、揺るがない、あなたそのもの。心から信頼できます。
投稿者 i-mode : 08:06 | コメント (1)

この笑顔天下一品!本当に嬉しそう〜 !
投稿者 i-mode : 07:45 | コメント (1)

2006年11月29日

会場は4000人のアジア中の家族で埋め尽くされた、本当に良かった、安心しまし た。 ヨンジュンさんもどんなにか嬉しかったことでしょう。
投稿者 i-mode : 23:51 | コメント (1)

2006年11月28日

このメガネ、このコーディネート、このヘアスタイル、パーフェクト! エキスポはタキシードかしら?燕尾服だったらびっくりね。 それでピアノを弾いて下さるなんて・・・夢見ていたのに・・いいなあ。
投稿者 i-mode : 20:01 | コメント (0)

Lakiさん、感謝です!
投稿者 i-mode : 19:50 | コメント (1)

2006年11月27日

noritaさんて、テダネ〜!
投稿者 i-mode : 14:01 | コメント (0)

2006年11月26日

こんな素敵な12月のカレンダー、GOOD SENCE!に感謝です
投稿者 i-mode : 12:09 | コメント (1)

2006年11月17日

山中冷え込み厳しく、朝まで続くそうです。keikoちゃん、頑張って応援してね、風 邪引かないでよ〜ファイティン!
投稿者 i-mode : 00:32 | コメント (1)

2006年11月16日

夢見るようにきれい・・・!馬上のタムドク王が佇む姿を想像するだけで倒れそう よ〜
投稿者 i-mode : 09:20 | コメント (0)

こんなに素晴らしい清州(チョンジュ)市を紹介して下さってありがとうございま す。思わず息を呑みました・・韓国にはこんなに美しい所がまだまだたくさんあるの だと感動しました。是非ともこの風景を、本物を見たい、心惹かれる場所になりまし た。 ナミソムの銀杏の並木道、自然林、ソウルのチャングムの昌徳宮、チョ・ウォンの慶 徳宮。色鮮やかな紅葉にうっとり、目も心もすっかり持っていかれ、溜め息をついた のが去年の10月の終わり頃。旅をするなら、韓国の秋!と吹聴していました。今年 は暖かくて紅葉が遅いようでしたね。10,27のGORILLAの前の銀杏並木も まだ青かったのですが今頃は黄金色に輝いていることでしょう。
投稿者 i-mode : 09:13 | コメント (1)

2006年11月14日

タムドク王の貫禄十分!
投稿者 i-mode : 18:11 | コメント (0)

もう、もう、なぁ〜んて素敵〜!と隣でmasakoさん撃沈・・
投稿者 i-mode : 18:07 | コメント (0)

2006年11月12日

まぁ、思わずうっとり・・・目を止めてしまいました。 Mieさん、本当になんて素敵なコラージュなんでしょう〜心が温かくなりますね。ち びヨン様曰く 「ふわふわの二人を見て,寒くなった秋の夜長を少し暖めて頂けたら、コレ幸いで す。 よろしかったら、今晩のあなたの夢のお供に・・。」

まだ、ご存知ない方のために・・秋の夜長にプレゼントを差し上げましょう!
Mieさんが、m0041様の力作を掲示板にUPして下さってます。
チュンサン、ミニョン、そして再びチュンサンの切なく,美しい心に触れてくださ
い。映像がUPで鮮やかに甦ってくる〜
もうひとつの冬のソナタ〜あなたの心の中で逢えますよ。
掲示板No、5931〜初めからご覧になれます。
My inmost thoughts
 〜ユジンへ〜
つづき14話から20話まで一挙にアップしました。
忙しいお仕事の合間を縫って、m0041様が画像と共に送ってくださいましたので、
アップしました。
是非、「冬のソナタ」に世界に漂ってください。


投稿者 i-mode : 19:04 | コメント (5)

To BYJ Fan!? この一言に感激!何て素敵な方なんでしょう。やはり彼は一 流、本物です! ワイルドな、魅惑的な、アンニュイな、躍動的な、寡黙な、そして’グレイスフル’ なペ・ヨンジュン。 新たな魅力を引き出してくれたレスリー・キーが「グレイスフル」とウリ王子を表現 した!あぁ正にその通りなのです。強さと美しさを併せ持つ稀有な俳優、こんな人に 会ったのは初めてだと・・。ノムノムキップタ〜感謝!!
投稿者 i-mode : 09:58 | コメント (1)

どんなことがあっても、僕を信じてくれる。 それが家族。 Whatever happens, they believe me. このメッセージを聞いたのは、晴れ渡った光輝く朝のこと。チェジュでLilakさんら 家族が親切に教えてくれた。ありがとう! takeさんと私は絶句した。人目もはばからず、涙が溢れてくるのを止められない。 えぇ、信じていますとも!彼の真意を、彼と私たち家族の絆を確かめるために、何も かも振り捨てて、今この時を外してはならない、と悲壮な思いで13時間かけて舞い 戻った二人に思わぬ贈り物が・・・。彼から解答をもらったようだった。 ウリ王子に宛てた手紙にいつも書いていた・・・ iいつ、どこにいても、そして何があっても、いつもあなたを愛し、応援し、信じて います。 ALWAYSは、いつも、そして、永遠に、という意味で好んで表現してきた。 Whenever, wherever we are, and whatever happens, we always love you, support you and believe you ! 本当に嬉しい。彼もまた、どんなことがあっても、僕の家族を信じているよ!そう 言ってるのだ。
投稿者 i-mode : 09:56 | コメント (2)

2006年11月10日

ワァ〜!!叫ぶ声が聞こえてくる、たまには思いっきり叫んで、ストレス解消してほ しい。こんなあなたにほっと安堵。
投稿者 i-mode : 13:30 | コメント (0)

2006年11月09日

夕べソウルには帰らずに、ぺヨンジュンさんはハンファンリゾートに泊まりま した。

今朝10時 黒い帽子に薄い茶色のサングラス、白いティーシャツの上黒い
ジャケット、ジーン、黒い靴の姿でホテルを出ました。ホテルでは20名程のファン
が見送りしました。

AM10:40 空港到着、着後10分くらいしてから車から降りて53分空港の中
に入りました。済州空港では50人程のファンが見送りしました。

監督とスタッフはアシアナ便でソウルに飛び、ヨンジュンさんとSPは大韓航空
便でソウルに出発しました。

PM12:05 金浦空港に着きました。お迎えしたのは10人程のファンでした、
ヨンジュンさんが?????と笑顔で皆にお礼をいい握手をしながら代役の人とレンジロ
バに乗って帰りました。

先月19日済州に入ってから3週間ぶりのソウルですね。

ソウルは少し雲はありますが、秋の綺麗な空です。ドラマ撮影で頑張ってる皆
さんを心から応援したいと思います。   

 LCKイケメンブラザーズはヨンジュンシを愛する私たちに、愛があるので
す。心からの感謝を〜

今やハング語、、中国語、アメリカで英語に翻訳され、ブラジルではポルトガ
ル語に〜世界中の

ヨンジュン家族にLCKの愛ある報告が広まっています「心はペ・ヨンジュン
!」なのです。


投稿者 i-mode : 16:11 | コメント (2)

次回の韓国は、彼女をヨンジュンシにひとめでも会わせること、それが私の使命だ。冬ソナに出会い、ヨンジュンシに出会い、ずっと恋し続けている千津子さん。正にヨンジュンシが彼女の初恋だったのです。初めてお会いしたのが2004年5月8日MusicETOでお孫さんから冬ソナのCDをプレゼントされた時、社員のやすよちゃんが宣伝してくれた冬ソナPIANO LIVEの一枚のチラシを受け取り、勇気を出してTELして下さったのでした。もう年なので、木の陰からでもコンサートを見れたらいいのです〜とおっしゃる!聞けば84才!良くぞ声をかけて下さった、とても嬉しいです。是非お会いしたい、と申し上げたら、すぐTAXIで30分、飛んで来られました。3時から6時まで、全てペ・ヨンジュン!二人で盛り上がりました。彼女との出会いが私に勇気と感動を与えてくれました。何が何でも必ず大分ファンミ〜深田ひろかずさんに冬ソナを弾いて頂き、チュンサン、ミニョンに感動し、ヨンジュンさんを想い、共に至福の ひとときを過ごしたい!私の夢を実現させたい、千津子さんのような、たくさんの家族に喜んでほしい〜ただそれだけでした。亡き母より一つ下の千津子さんがかくも美しく、恋する乙女のように瞳をキラキラ輝かせてヨンジュンシを語る姿に感動した私は、いつの日か、必ず千津子さんを本物のヨンジュンシに会わせたい、握手してほしい、できれば小さな彼女を楽々と抱え上げてプリンセス抱っこしてあげてほしい!それはともかく、ひとめでも会わせよう!心に強く誓ったのでした。千津子さん、きっといつか実現させるから、私努力するから!と、約束しました。2004年6月ソン社長への手紙〜ファンミ成功開催おめでとうございます。お手紙と素敵なサイト、拝見しました。これからも頑張って下さい!と返信メールが届いたのが第二回ライブ翌日の6月25日〜。2005年ヨンジュンさんへの手紙や千津子さんの写真のフォトレター、2006年アンPD結婚式でヤンさんにお預けした、アンPDと千津子さんのツーショットのフォトレターに彼女のこと、 私の夢を書きました。2006年8月29日のお誕生日。これは私たち家族のヨンジュンシを想う愛の証なのですと、ヤンさんの代理のBOFのPR担当のキム・ヒョンミさんに、Mieさん作成の18回に及ぶチャリティライブ記録をお渡ししました。その時一ヶ月前の今日86才の誕生日を迎えた千津子さんの写真をお見せしました。きっとヨンジュンさんにお誕生日のお祝いメッセージと共に、ご覧頂いてることと思います。キムさんが、NEVER FORGET!必ずお渡しします!と約束して下さったことに深い感動を覚えました。スカッとしたキャリアウーマンという感じのキムさん、思いやりのある、心のある方だと〜優秀なスタッフを増やしている、さすがヨンジュンシのBOFと安心しながら帰ってきました。 あっという間に12月3日で19回を迎える。20007年2月11日で記念すべき第20回!思えば長い道程だった〜2004年の猛暑、脳梗塞に倒れるも一ヶ月後見事に復活した千津子さん、震える手で一生懸命ヨンジュンシにお誕生日おめでとう!とカードを書きました。それを持って32才のお誕生日2日前の27日にBOFでリーさんに手渡ししたことが昨日のことのように思い出される。リーさんの優しい笑顔、声が聞こえてくる。 今千津子さんからTELが〜娘さんから、お母さん、ヨン様に会えるまで帰ってこないで!と、ハッパかけられたそう〜びっくりしました。はっきり、きっぱり、家人に宣言した、ヨンジュンさんに会いに行ってきます!と。今こそその時。何度か誘っても、韓国に行くのには健康上の不安もあり、二の足を踏んできた彼女の背中を押してくれたのは、米寿を迎えた貞江さんの話でした。頑張って一歩踏み出そう〜後悔しないように〜命賭けて、ヨンジュンさんに会いに行きたい!抑えていた、あきらめていた想いがほとばしり出たのだと思いました。凜として潔い人生観をお持ちの千津子さんですが、彼女のこれほど強い決意を感じたことはありませんでした。あとは神様にお任せして、チョウム、彼の生まれた国を訪れましょう〜皆さん、温かい応援をノムノムコマウォヨ〜!感謝しています。恋することも許されなかった若い時代、お見合いで素晴らしい夫に恵まれ、20年前に彼を見送り、曾孫にも恵まれ大家族の中で幸せに余生を送ってきた千津子さん、その心に、青春の愛の炎を点 したヨンジュンさん。この恋が成就する瞬間を、しっかり、天に祈る思いで見守りたい。命ある限り青春!人は生きている、たぎるような熱い血を心に燃やしながら!人は歳で老いるのではない、心に何の感動も無くなった時老いるのだ。
投稿者 i-mode : 14:57 | コメント (12)

こんなに注目されて・・・スタジオの空気が一変しそう〜。Mieさん、コマウォヨ〜 現場にいるよう、でドキドキしてくるよ!
投稿者 i-mode : 09:38 | コメント (0)

2006年11月08日

目が覚めるように美しい〜!Mieさん、ブルーも!  

今夜空港で100人の家族がお見送りしようと待機。公式やコウさんツァー、韓国家
族たち。
結局彼は現れずじまい、振られてしまったとか・・夕食におでかけだったのでしょう
か?
ということは皆さん明日も、アンニョンハセヨ〜!ファイティン!と、ヨンジュンシ
い声かけできます。
また、会えますね〜良かったですね。


投稿者 i-mode : 23:25 | コメント (1)

今日夕方撮影を終えたヨンジュンシは6時20分ホテルに戻り、家族がお迎え〜その 後急いでシャワって出かける用意をされたのか?6時50分にホテルを出発された。 8時20分のアシアナ航空でソウルに発たれた可能性あり?チェジュでの第一次撮影 が終了したのでしょう。一昨日より、ソウルに帰るとの噂があったようですが、昨日 韓国家族が彼に、ソウルに戻りますか?と尋ねたら、いいえ、今日も今から撮影があ りますよ、と答えられたそうです。会話ができていいですね〜韓国家族の応援が又彼 にとって大きな力になることでしょう。無事に終えられて良かったです。毎日寒い中 ハードな撮影が続いたので、少しソウルで調整され、リラックスされますようチンシ ムロ〜祈りたいです。
投稿者 i-mode : 20:35 | コメント (0)

さりげなく自然なヨンジュンシ、何を着てもどこから見ても素敵〜!
投稿者 i-mode : 09:50 | コメント (1)

言葉を失う・・・
投稿者 i-mode : 09:50 | コメント (2)

2006年11月07日

心臓ドキドキ・・・!
投稿者 i-mode : 19:12 | コメント (1)

今はタムドク王子、タムドク王の瞳。チェジュドの青い海、空、満天の星、晩秋の銀 色に光るススキの草原、 美しい馬BEAUTYのたてがみ、そして、家族の純粋な瞳を映している。
投稿者 i-mode : 08:51 | コメント (0)

文句なしにかわいい!という表現がピッタリ。 初めてです。かわいい!と言わせて〜Mieさん、コマウォヨ^^
投稿者 i-mode : 08:40 | コメント (0)

Old&New〜気軽にサイン会をやってらしたのねぇ〜その頃彼を知っていたら・ ・・ 叶わぬ夢ですね・・・切ないわ〜溜め息
投稿者 i-mode : 08:33 | コメント (0)

2006年11月06日

メール拝見して感激です♪ヨン様にお会いでき最高に幸せでした皆様のお気持が嬉しかった 貞江

貞江さん、思いがけないメールを直接頂き光栄です。チェジュでの数日間の習慣?4時に目覚め、貞江さんのメールを発見!驚いて跳び起きました。本当にありがとうございました。お優しい長女、次女のお二人から昼間メールを頂き、感動しておりました。あの朝の素晴らしい光景が目に焼き付いて離れません。ヨンジュンさんが真っ直ぐに貞江さんに向かい、溢れんばかりの愛のシャワーを注いでらっしゃいました。思わぬ彼の行動にどんなに驚かれ、感激なさったことでしょう〜幸運にもその場に立ち会えた私たち家族は、見守りながら胸を熱くしていました。彼を見送ったあと貞江さんを囲んで、良かったですね!ありがとう!と口々にもらい泣きしていました。ヨンジュンさんにしてみれば、至極自然な当たり前のことなのでしょう。日テレ24時、新潟のおばあさんの笑顔のメッセージに、目を潤ませながら思わずVTRに向かってお辞儀をなさっていた方です。トップスターでも何でもない、ただ一人の心優しい青年の姿がそこにありました。自分の身の周りに一人は思い当たり
そうな、素直で純粋な心を持った青年を見ていたのです。日本中の人が彼を身近に感じることができた象徴的な出来事でした。それが目の前の現実になり、彼の人間性に触れることができました。貞江さんのおかげです。頑張ってチェジュまで来て下さって、多くの家族に勇気と感動を与えて下さいました。本当にありがとうございました。これまで一度も彼の生まれた国を訪れたことのなかった大分の希望の星、86才の家族がやっと重い腰を上げようとしています!貞江さんの頑張る姿に心を動かされ、一歩踏み出す勇気が湧いて来たのです。今頃彼女の頭の中はまだ見ぬソウル、チェジュ、ヨンジュンさんのこと、お洋服のことでいっぱいでしょう。今日うちにみえて相談することになっています〜千津子さん、いよいよ韓国デビューです。何人もの家族から、貞江さんのこと、感動のメールが届きました、そして今度は千津子さんの番ね!と優しい言葉が添えられて〜とても嬉しく感謝の気持ちでいっぱいになりました。貞江さんと娘さんお二人に是非またお会いしたいです。ご本人は
広島在住で、お嬢さんが熊本に嫁いでらして度々九州にみえるという次女の方に、いつの日か冬ソナチャリティライブにぜひお母様、お姉様とお越し下さいとお誘いしました。貞江さんと千津子さんが仲良く手を取り合って、みんなの拍手喝采を浴びている、深田ミニョンさんのピアノに感動の涙を流し、彼から優しくハグされている〜あぁ私たちももう涙・・そんな光景が目に浮かんできます。大分は海も山も温泉も豊かな自然に恵まれています。県内外、熊本、長崎、佐賀、福岡、広島、大阪、滋賀、東京、神奈川から、ヨンジュンさんの素敵なご縁で参加して下さる家族たちの温かいこと〜貞江さんにご紹介したいです。まだ見ぬ美しい京都の紅葉も今からでしょうか?朝夕の冷え込みに風邪などお召しになりませんようご自愛下さいませ。ヨンジュンさんが今日も元気に撮影できますよう、応援しましょう! 感謝を込めて 大分からぺ・ヨンジュンさまのことを熱く想う会 代表 野浦久美子
11月6日
親愛なる貞江さま


投稿者 i-mode : 09:04 | コメント (1)

2006年11月05日

クレア予約しなきゃ!七日発売よ〜イチマセヨ〜忘れないで!
投稿者 i-mode : 11:49 | コメント (0)

2006年11月04日

四月の雪DC版〜ロビー。ヨンジュンシの手に会いに行って下さい!
投稿者 i-mode : 22:17 | コメント (1)

Mieさん、愛の群像 最終話 まさに神の世界ですね。小さな命を抱きしめるジェホ  唯一の笑顔 涙なしでは見られない・・・。
投稿者 i-mode : 19:02 | コメント (5)