2011年01月             1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31          

2010年12月31日

インチョン空港到着ロビーで撮影2〜3時間。素敵だったでしょうね〜
投稿者 i-mode : 21:36 | コメント (0)

妖艶なるチョン理事長です。
投稿者 i-mode : 21:24 | コメント (0)

進呈しペ・ヨンジュン-パク・チニョン、‘強烈な初めての出会い’経済トゥデイ原文記事転送2010-12-31 13:32


[経済トゥデイ クァク・ミング記者]ペ・ヨンジュンとパク・チニョンの劇中出会い場面が公開された。

1月初放送を前にしてKBS2TV月火ドラマ‘ドリームハイ’(脚本パク・ヘリョン、演出このウン福キム・ソンユン)のプランナー兼出演者で出たペ・ヨンジュンとパク・チニョンがスチール写真を通じて強烈な印象(引き上げ、人相)をリリースした。

製作発表会で握手をしながらドラマ善戦を祈ったペ・ヨンジュンとパク・チニョンは撮影会場では劇中演技を前面に出して真剣さを表わした。

京畿道(キョンギド)坡州(パジュ)で夜通し撮影に進行されたこの場面はキリン予告の英語教師が出産休暇で空席になるとすぐにチョン・ハミョン(ペ・ヨンジュンの方)理事長が入試学院(塾)を転々として生きていっている両陣だけ(パク・チニョンの方)を訪ねて行って期間制英語教師で招へいする内容だ。

期間制英語教師にきてくれというチョン理事長の要請がうれしいが一方では負担になって悩む両陣だけとそのような彼の姿をおもしろく眺めるチョン・ハミョン理事長にどんな理由が宿っているのか関心を集める。


この日ペ・ヨンジュンは‘新人俳優’パク・チニョンに撮影ずっと繊細に演技技法を伝授した。 スタッフらはあたかも撮影が始まったように静まってリハーサルを見守っ
た。 しかし実際に撮影が始まるとすぐにもじゃもじゃする頭ととろんとする目(雪)でジョンハ名菓初めての対面する両陣だけの姿に撮影会場あちこちで笑いが出てきたという後日談。

ペ・ヨンジュンとパク・チニョンの初めての出会い場面は1月4日‘ドリームハイ’ 2回分を通じて公開される。
クァク・ミング記者mti2000@



投稿者 i-mode : 21:24 | コメント (0)

今朝は路面の端が白くなり雪が散らついています。師走に少しだけ懸命に咲いていたバラもたった一枝を残すのみ。昨夜姉宅で暗い中ぽ〜っと光るピンクの固まりを発見、何て健気なんだろう、、頑張って!そのまま車に乗ろうとしたが、今夜大晦日からお天気は荒れ模様、雪、風、雷の予報が出ている。逞しいバラだけど強風が散らしてしまうかもしれない。かわいそうだ。ためらわれたけれど、連れて帰ろうと何とか背伸びして鋏が届いた。そ〜っと無事帰宅。思い出のウェールズの一輪挿しの花瓶に、、まぁ、綺麗!女王様のような純白のシクラメンの傍で映える、それとは対照的な可憐な清楚な少女たち〓5つのバラと濃いピンクの蕾が一つ。冷え冷えとしたお部屋が途端に華やいだ。一夜明けて〓吹き抜けから射し込む暖かい陽光の中、ピンクのグラデーションがキレイだ!ホッとしたように明るくゆったり咲いているように見える。一方で、あのまま天を仰ぎながらずっと咲いていたかったかもしれない、そう思うと胸がチクリと痛む。良かったら一緒に新年を迎えましょう。午後からや ってくるKAORUちゃんがびっくりするよ、まぁ、何て綺麗なバラ!五月に満開になるバラなのに〜可愛いね〜!って感嘆の声を上げるでしょう。みんなを幸せにしてあげて、あなたもみんなから褒められたらきっと嬉しいよね♪たくさんの人にあなたを見てもらいたくて写メを撮りました。今年もお世話になりました。良いお年をお迎え下さいませ。ヨンジュンシ〜!愛するカジョッヨロブン!セヘボックマ〜ニパドゥセヨ〜! 平和の祈りとたくさんの感謝をこめて(^-^)/ 2010.12.31.大晦日
投稿者 i-mode : 10:50 | コメント (0)

今回の来日は、家族と触れ合うことが第一目的だったのですね。嬉しい。。涙。。。
投稿者 i-mode : 00:00 | コメント (0)

ハイ!ありがとう〜♪ドキドキ、バクバク!
投稿者 i-mode : 00:00 | コメント (0)

本当に美しいヨンジュンシですね〜^^
投稿者 i-mode : 00:00 | コメント (0)

2010年12月30日

うわぁ〜、何て綺麗!さすがKUNIさん、お見事!〜マシケッタ〜♪ヨンジュンシに召し上がれ〜!マァニドゥセヨ〜って言いたいわね〜「わぁ!マシケッタ〜!」感嘆の笑顔(^-^)/〜「ノ〜ム マシッソヨ〜」 セヘボックまぁにパドゥセヨ〜-♪------------- 明日と正月はノ〜ム パッパヨ〜〓乗り越えなくちゃ〓
投稿者 i-mode : 22:11 | コメント (0)

2010年12月29日

KINTEXのロビーに大きなパネルに両面飾ってあり、隣に立って家族はこぞって記念撮影。会場内でDAからギフトに頂きました♪2月20日冬ソナチャリティピアノ♪ライヴをお楽しみに〜!会場にこのポスターを貼りますヨン。DATVでは1月29日放送開始、1〜4話に理事長出演、楽しみですね。
投稿者 i-mode : 15:27 | コメント (0)

制作発表会に賭ける意気込み!気力充実!しかし、またもや寒さ厳しい冬に撮影、、俳優と制作のハードな毎日、どうかお身体を大切に、、、祈ることしかできません。
投稿者 i-mode : 15:26 | コメント (0)

スリムにはなられたけど、均整の取れた美しいプロポーション、優雅な立ち姿でした。
投稿者 i-mode : 14:44 | コメント (0)

これは笑顔が可愛い、爽やかヨンジュンですね〜♪ステージ上でも千変万化の姿を見せてくれる、こんな人はいない!ドリームハイのプレッシャーは相当なものがあるはず。眠る時間を忘れて打ち込む姿が見えるようで、、、心配にもなりますが、納得のいく作品に仕上げたいと、並々ならぬ意欲を燃やしているウリ王子です。全員が無事最後のクランクアップを迎える時まで応援していきましょう。熱い思いの念は、光速で彼に届きます。それぞれの場所から、エールを送りましょう。
投稿者 i-mode : 14:41 | コメント (0)

昨夜雪景色の美しいソウルから無事帰国しました。kunikoさん、ただいまぁ〜^^ステージのウリ王子はTYOドームなど、俳優ペ・ヨンジュンの姿との一番の違いは、脚を肩幅位に開いた立ち姿。堂々としたクリエイティヴ プロデューサーの貫録でした。パク・チニョンさんは脚を揃えて立ち、写真のイメージとは違い、シャイでピュアな少年のような雰囲気だったので、驚きました。同じ夢、思い、純粋さがお二人の共通点。なるほど、ウリ王子と意気投合したはずだと納得しました。「私はパク・チニョンさんのファンでしたから」と一言。相手を立てるさりげない言葉に感心しました。さすがペ・ヨンジュン!やはり一流だと思いました。28日のスポーツ紙面を大きく飾った二人の写真、ペ・ヨンジュン、パク・チニョン、の順でどの新聞も書かれていました。この写真は爽やかな笑顔ですね^^
投稿者 i-mode : 14:30 | コメント (0)

圧倒的なオーラを放っていましたヨン♪特に、活き活きとした目力が半端ではなかった!HOHOEMIのウリ王子の優しい、愛に満ちた感じとは別人。暖かい笑顔は変わらずでしたが、謙虚でずっと一歩控えたクールな存在感は、制作者のお顔。頼もしい、新たな姿に撃沈。。。takeさんと私はTYOドームのアリーナよりはるかに遠い最後尾A7の99,100番からスクリーンを見守っていました。双眼鏡も遠すぎて見づらい。。。登場!「、ヨンジュンシ〜!!」の声援に応えるようにA席公式の方に向かって笑顔で手を振って下さいました。右端がぱく・ちん2PMの主人公、Tara、俳優陣が一堂に並んだフォトセッションの時、間隔が離れているのを見て、真ん中に歩いて行き、一人一人を優しく中央に寄せてカメラの立ち位置を調整するなど生徒を指導する理事長の姿、今まで見たこともない新たなプロデューサーの姿がとっても新鮮でした。プレス関係者は嬉しかったでしょうね。イベント会場のポイントをすべて把握し、気配りされている様子は正にプロデューサーでした。
投稿者 i-mode : 14:30 | コメント (0)

2010年12月25日

KUMIKOさん〜〓 今晩は〓

別府のクリスマスイブ〓の
ゴージャスな花火大会
素晴らしいですね〜〓〓〓〓〓〓〓
ヨンジュンにも見てもらいたいわね〜〓

有り難う〓〓〓

KEIKOちゃん、コマウォヨ〜はい、本当に。あぁ、ヨンジュンシに見せてあげたい、、そう思っていました。「ワァ〜!!」きっと真ん丸いおめめを輝かせて感嘆の声をあげるわよ〜♪日本全国でも規制があり、なかなか見れないという大きな尺玉の花火が天高くドーン!見事に開花した花火、そのど真ん中にヨンジュンシの零れんばかりの笑顔が見えた!キャア〜心はずっと羽田の、HOHOEMIチャリティイベントの、家族写真の、優しい眼差しをした、真摯な姿のヨンジュンシと一緒でした♪アジアのこどもたちを、家族をその胸に抱きしめてくれた、、愛をありがとう!何故か涙が後から後から溢れて止まらなかった、、花火が滲んで綺麗だった。一人で浸ってるところに、突然声をかけられてびっくり!ご親切に椅子を勧められて、もう、くしゃくしゃ涙顔で恥ずかしかったわ〜(->_<-)


投稿者 i-mode : 12:13 | コメント (0)

大きなX'masツリー形の華やかなステージでは、ピンクや、赤の妖精のようなかわいい一千人のこどもたちがX'masソングを大合唱、そしてカウントダウン、花火スタート!。身体にズンと来る大音響に包まれる!細胞の隅々まで美しい音色に満たされる。新鮮な感動を覚える。荘厳なる聖夜の調べ、オーケストラ、Mariah Carey、タツローなど、選び抜かれた音楽♪のサビに合わせて変化する、豪華絢爛創作花火が夜空のキャンパスに次々と描かれていく。溜め息、、歓声、、涙、、心を震わせる、正に総合芸術!この世のものとは思えぬ花火の世界。いつも敬謙な気持ちにさせられる。世界平和に祈りをこめて打ち上げられる花火。神様、世界中のこどもたちを笑顔にしてください。祈り。感謝。合掌。
投稿者 i-mode : 08:45 | コメント (0)

2010年12月24日

今年の24日の音楽と花火の〓競演は最高でした。来年も別府クリスマス花火ファンダジア♪で会いましょう!全ての関係者の方に感謝したいです。今日は特に風が冷たい海上から花火を上げて下さった生島花火の社長、花火職人の方達本当にお疲れ様でした。豪華絢爛、夢心地。。今年の新作!まばゆいばかりに何百倍もの光を放つプラチナLEDとでも言おうか!?あれは何?最後に滝のように降り注ぎ、華やかに夜空を色どる、、目を奪われました。あぁ、毎年大変だと思いますが、来年も頑張って私たちを感動させて下さい。 テイクファイブの早瀬サンタさん、素晴らしい音響でした。臨場感に包まれて最高の芸術を味わった気分です。本当に目も心も贅沢な幸せなクリスマスイブをありがとう。ヨロブン(^-^)/メリーX'mas!
投稿者 i-mode : 22:08 | コメント (0)

四つ完成!やっと最後のシフォンケーキが焼き上がりました。これからひっくり返して待つこと2時間♪(^-^)/んで頂けますように。。。
投稿者 i-mode : 16:22 | コメント (0)

お歳暮用に、新茶ウバのシフォンケーキ、ただ今焼き上がりました♪
投稿者 i-mode : 02:15 | コメント (0)

2010年12月23日

なんという美しさ!透明感!
投稿者 i-mode : 00:55 | コメント (0)

ゆっくりと5分以上家族と対面、前代未聞!あの場に佇むウリ王子様。お花は2回受け取ってらっしゃる。帰国のセントレアでもたくさんの家族にゆっくりご挨拶され、沢山のプレゼントを受け取って下さったそう。。今回の来日のテーマは「愛」チャリティ-と家族。家族との温かい触れ合い!彼がやりたかったことを断固として意思を貫いた感あり。卒業式のつもりで、最後と思ってイベントに参加した家族が一転!入学式になったそうですよ〜、とメールが届きました。 ウリ王子と家族の関係も、初心に返ったような感じでいいですね。
投稿者 i-mode : 00:52 | コメント (0)

2010年12月22日

「今こそ、彼を信じ、彼の心に寄り添いましょう!」高矢禮存続を強く望む!

ヨンジュンシ、素晴らしい夢のような来日の日々をありがとう。家族一人一人をその胸に抱きしめて下さったあなたの思いが、今も深く心に焼き付いています。
みんなを幸せにして下さって本当にありがとう。私たちは涙が出るほど嬉しかった、、ハジマン、辛そうだったあなたのお顔が実はとても気になっていました。

ヨンジュンシ、プタギイッソヨ〜
どうかあなたの苦しみ、あなたの辛さ、あなたの悔しさ、あなたの悲しみ、そしてあなたの孤独を、ほんの少しでも私たちに分けてくださいませんか?。。
どうかひとりで苦しまないで。。。不眠症、空しい、空虚になる。誰にでもあることだ、としながら、、やっと乗り越えようとしているのでしょうか。

「あなたが世界の涙になるのなら、私も喜んで一粒の涙になろう。」

何か私たちにできることはないだろうか?と、考えた時、たったひとつだけ、家族にしかできないことがあった。
それはヨンジュンシの気持ちに寄り添うこと。結果はどうあれ、家族一人一人の思いをぶつけることはできる。

12日ラストチャンスかもしれないと3度目の高矢禮訪問をした。遅いお昼に初めての美肌コースを戴いた。
高矢禮デビューは2階で2人で海鮮チゲコース。2度目は昨年念願叶って10人以上でVIPルームでランチを体感、いずれも美味だった。
今回も野菜一つ一つの主張がはっきりして、どれも美味しいお料理ばかり。血液がきれいになり、細胞の隅々にまでエネルギーで満たされるような満足感を覚え、あらためて魂の籠められたお料理の力を思い知らされた。正に医食同源の神髄があった。

いよいよ2月まで?口には出さず、4人で堪らなく寂しい思いを抱えながら、有難く味わい楽しんだ。サーブして下さる温かい笑顔に感謝。すべてに心で合掌した。
TYOの友人たちは頻繁に訪れ、高矢禮はヨンジュンシと家族を繋ぐ、なくてはならない存在だという。
地方の家族にとっては、聖地がそこにあるという安心感、いつか行ける時に、また行きさえすればいつでも高矢禮に会える!その間は季節の高矢禮弁当やお取り寄せでせめてもの喜びを共有しながら、それぞれの場所から高矢禮、即ち、ヨンジュンシ、即ち高矢禮を思っているわけで。。。それに比べて4年間支えてこられたTYO方面の家族と高矢禮本店は堅い絆で結ばれていることと思います。

ペ。ヨンジュンがこの4年間アン料理長、ユン店長、スタッフの方たちと共に、
心血を注いで守ってこられた高矢禮本店が来年2月に消えようとしている。
彼が抱える無力感、悔しさ、その胸中を思うと涙が溢れて止まらない。
高矢禮は韓国食文化の殿堂、世界に類を見ない希少価値がある。そのたったひとつの火を消し去っていいのか?彼が並々ならぬ情熱を傾けて、スキャンダルの美術監督とともについに完成させた素晴らしいエクステリア、格調高い内装、趣のある空間に魂を籠めた。素材の持ち味を引き出し、完璧に身体にいいものだけにこだわった優雅な美味しいお料理。VIPルームのアンティークのお人形、蝶々が描かれた屏風、大きな壺などさりげに高価な美術品。当初の予算の2倍の6億円を投資して完成させた。

日本人が韓国文化に触れるきっかけになれたらいい、日韓の文化交流のため、まずは食文化の架け橋を築いた。そして今や冬ソナとともに世界中に広がっている韓国食文化のアジアの大事な発信地となったのだ。

誰のために?誰あろう、愛する日本家族のためにヨンジュンシが創って下さったのではなかったか!
高矢禮には、ヨンジュンシの思い入れが、たくさんの家族、一般のお客様の思い出が詰まっている。
そこにあるのが当たり前のように思っていたけれど、そうではなかった。24時間テレビで「ありがとう」の意味を語ったヨンジュンシの言葉を思い出す。

夢のような来日を与えて下さった、確かな絆をしっかり結び直して下さった、家族を本当に幸せにして下さったヨンジュンシ。せめて行動でお返ししなければと思う。
一人の力は小さいけれど、みんなで力を合わせれば、奇跡をも呼び起こす可能性がないとは誰にも言えないのだ。結果は神様だけがご存知のはず。

それは何?それは「ヨンジュンシの心に寄り添うこと」それは家族なら誰にでもできる簡単なこと。具体的には嘆願書を作成し、ネット上でサインをするのが一番簡単で早い。署名運動に名前を連ね、家族の大きな波を起こすことは可能ではないだろうか。各地で各サイトでれぞれの方法でできることから始めたらいいと考えます。

「私たちは高矢禮を失いたくない!高矢禮を閉めないで!高矢禮を愛している!ヨンジュンシと私たち家族の大切な夢を潰さないで!場所を変えてでも存続させてほしい!」という主旨のことをDAに訴えること。今の時代の経済、経営の様々な問題があり簡単にはいかないことは誰にでも理解できる。
閉店しないで、続けて欲しいという声が日本家族からどんどん上がってこないことに、ヨンジュンシは内心がっかりし、とても寂しく思っているような気がする。
黙して語れぬ彼の立場を考えれば、おのずから答えは出るはずだ。
韓国家族ならもっと早くに、声を大にして、何が大切なのかを訴えていたに違いないとも思う。
決定したこととはいえ、まだ時間がある。高矢禮は家族にとってその程度の存在だったのか?DAは発表の時点から家族のリアクションを冷静に観察していると考えるべきでは?
ホクシ、高矢禮の宮廷家庭料理が大好きなアラブの大富豪か?ペ・ヨンジュンが大好きな妻をこよなく愛するアジアのリッチマンがいないかしら?高矢禮の火を消してはならない、と本気で考え、協力を惜しまない方が出現するかもしれない。
何より韓国人の誇りを消してはならない、ペ・ヨンジュンの高い志に賛同し、一緒に支え守っていこうという韓国の方、在日の方、日本の方の出現を強く望んでいます。

後にも先にも、高矢禮のような本国を凌ぐほどの韓国宮廷料理の館を誰も創ることはできないだろう。
北との緊張も緩和していた就任当時、イ・ミョンバク大統領の来店予定がスケジュールの都合で延期されたことがつくづく残念でならない。
高矢禮を守ることは、ペ・ヨンジュンの魂を守ることだと考えます。それは家族にしかできないことです。結果はどうあれ!!真っ直ぐに私たちの思いをぶつけましょう。。

昨年大村正樹さんを2009TYOドームイベントの司会に再度起用してください、と嘆願書にサインをしましたね。あの時は、大阪、東京から回ってきた嘆願書に大分の会全員の署名の控えを添えて、個人的にお願いのお手紙を書き、大村さんのHPから大分でのトークショー「癒されたよ」のコピーを添えて、再三ヨンジュンシの元にお届けしてきました。結果はそうはならなかったけれど、ヨンジュンシは大村さんの素晴らしさをもっと理解し、家族の思いをしっかりと受け止めて下さったはずです。9.29.
アニソナ記者会見時に、大村さんにヨンジュンシから微笑んで挨拶なさったことにも表れていましたね。全国からの署名運動によりDAも大村さんを大変評価して下さったそうです。

今、大切なことは家族の立場から、ヨンジュンシの心情を察し、彼の心に寄り添うことではないかと思います。私たちにできることひとつ!

「Be brave! Now is the time you must be brave!」 
夢は叶えるもの、奇跡は起こすもの。
「信じるということは、信じられないことを信じることです!」ドンヒョク

賛同して下さる方のみ、コメントにあなたの思いをぶつけて下さい。又は個人的に私にメールしてください。今日も各地からテルや、メールを頂いています。
あなたのお気持ちをヨンジュンシの元へお届けしたいと思います。(25日夜10時迄)


ヨンジュンシ、私たちは いつも心はあなたと一緒です。共に、ファイティン!!


投稿者 i-mode : 21:31 | コメント (0)

美しい、、優しい絵です。
投稿者 i-mode : 04:43 | コメント (0)

2010年12月21日

ミニョンさんのX'masLiveに来ました。上野丘高校正門前のティーサロン 茶王にて。素晴らしい演奏にうっとり。バッハ、ショパン、マーラー、そして慕情、シェルブールの雨傘、冬のソナタテーマ曲ヲタプレゼント!キャア〜歓声がま沸き起こりました。メリークリスマス!ミニョンさん、今年も冬ソナLiveお世話になりました。来年も2月20日からスタート!(^-^)/お願いします。今夜は本当に癒されました。。。
投稿者 i-mode : 20:52 | コメント (0)

今こそ、彼を信じ、彼の心に寄り添うこと彼の気持ちに寄り添うことヨンジュンシ、プタギイッソヨ〜どうかあなたの苦しみ、あなたの辛さ、あなたの悔しさ、あなたの悲しみ、そしてあなたの孤独を、ほんの少しでも私たちに分けてください。。。どうかひとりで苦しまないで。。。不眠症、空しい、空虚になる。誰にでもあることだ、としながら、、やっと乗り越えようとしているのでしょうか。何か私たちにできることはないだろうか?と、考えた時、たったひとつだけ、家族にしかできないことがあった。それはヨンジュンシの気持ちに寄り添うこと。結果はどうあれ、家族一人一人の思いをぶつけることはできる。12日ラストチャンスかもしれないと3度目の訪問をし、遅いお昼に初めての美肌コースを戴いた。最初は2階で2人で海鮮チゲコース。2度目は昨年念願叶って10人以上でVIPルームでランチを体感し、いずれも美味だった。今回も野菜一つ一つの主張がはっきりして、どれも美味しいお料理ばかり。血液がきれいになり、細胞の隅々にまでエネルギーで満たされるような満足感を覚え、あらためて魂の籠められたお料理の力を思い知らされた。正に医食同源の神髄があった。2月まで?口には出さず、4人で堪らなく寂しい思いを抱えながら、有難く味わい楽しんだ。サーブして下さる温かい笑顔に感謝。すべてに心で合掌した。TYOの友人たちは頻繁に訪れ、ヨンジュンシと家族を繋ぐなくてはならない存在だという。地方からは、そこにあるという安心感、いつか行ける時に、また行きさえすればいつでも高矢禮に会える!その間は高矢禮弁当やお取り寄せでせめて喜びを共有しながら、それぞれの場所からヨンジュンシ、即ち高矢禮を思っているわけで。。。それに比べて4年間支えてこられたTYO方面の家族と高矢禮本店は堅い絆で結ばれていることと思います。 彼がこの4年間心血を注いで守ってこられた高矢禮本店が来年2月に消えようとしていること。彼の無力感、悔しさ、心痛を思うと涙が溢れてくる。 高矢禮は韓国食文化の殿堂、世界に類を見ない希少価値。たったひとつの火を消し去っていいのか?彼が並々ならぬ情熱を傾けて、スキャンダルの美術監督とともについに完成させた素晴らしいエクステリア、格調高い内装、趣のある空間に魂を籠めた。 素材の持ち味を引き出し、完璧に身体にいいものだけにこだわった優雅な美味しいお料理。VIPルームのアンティークのお人形、蝶々が描かれた屏風、大きな壺などさりげに高価な美術品。アン料理長、ユン店長、スタッフの方たちと共に、当初の予算の2倍の6億円を投資して完成させた。日本人が韓国文化に触れるきっかけになれたらいい、日韓の文化交流のため、まずは食文化の架け橋を築いた。そして今や冬ソナとともに世界中に広がっている韓国食文化のアジアの大事な発信地となったのだ。 誰のために?誰あろう、愛する日本家族のためにヨンジュンシが創って下さったのではなかったか! 高矢禮には、ヨンジュンシの思い入れが、たくさんの家族、一般のお客様の思い出が詰まっている。 そこにあるのが当たり前のように思っていたけど、そうではなかった。24時間テレビで「ありがとう」の意味を語ったヨンジュンシの言葉を思い出す。

夢のような来日を与えて下さった、確かな絆をしっかり結び直して下さった、家族を本当に幸せにして下さったヨンジュンシ。せめて行動でお返ししなければと思う。
一人の力は小さいけれど、みんなで力を合わせれば、奇跡をも呼び起こす可能性がないとは誰にも言えないのだ。結果は神様だけがご存知のはず。

それは何?それは「ヨンジュンシの心に寄り添うこと」それは家族なら誰にでもできる簡単なこと。具体的には嘆願書を作成し、ネット上でサインをするのが一番簡単で早い。署名運動に名前を連ね、家族の大きな波を起こすことは可能ではないだろうか。
「私たちは高矢禮を失いたくない!高矢禮を閉めないで!高矢禮を愛している!ヨンジュンシと私たち家族の大切な夢を潰さないで!」という主旨のことをDAに訴えること。今の時代の経済、経営の様々な問題があり簡単にはいかないことは誰にでも理解できる。しかし、結果はどうあれ、家族から閉店しないで欲しいという声が沢山上がってこないことに彼は内心がっかりし、とても寂しく思っているような気がする。
韓国家族ならもっと早くに、声を大にして、何が大切なのかを訴えていたに違いないとも思う。決定したこととはいえ、まだ時間がある。DAは発表の時点から家族のリアクションを冷静に観察していると考えるべきでは?高矢禮の宮廷家庭料理が大好きなアラブの大富豪か、ペ・ヨンジュンが大好きな妻をこよなく愛するアジアのリッチマンがいないかしら?高矢禮の火を消してはならない、と本気で考え、協力を惜しまない方が出現するかもしれない。
何より韓国人の誇りを消してはならない、ペ・ヨンジュンの高い志に賛同し、一緒に支え守っていこうという韓国人の出現を強く望んでいます。

後にも先にも、高矢禮のような本国を凌ぐほどの韓国宮廷料理の館を誰も創ることはできないだろう。北との緊張も緩和していた就任当時、イ・ミョンバク大統領の来店予定がスケジュールの都合で延期されたことがつくづく残念でならない。
高矢禮を守ることは、ペ・ヨンジュンの魂を守ることだと考えます。それは家族にしかできないことです。結果はどうあれ!!良い知恵を絞って考えましょうよ。

大村正樹さんを2009TYOドームイベントの司会に再度起用してください、と嘆願書にサインをしましたね。あの時は、大阪、東京から回ってきた嘆願書に大分の会全員の署名の控えを添えて、個人的にお願いのお手紙を書き、大村さんのHPから「癒されたよ」をコピーも添えて、再三ヨンジュンシの元にお届けしてきました。結果はそうはならなかったけど、ヨンジュンシは大村さんの素晴らしさをもっと理解し、家族の思いをしっかりと受け止めて下さったはずです。アニソナ記者会見時に、大村さんにヨンジュンシから微笑んで挨拶なさったことにも表れていましたね。全国からの署名運動によりDAも大村さんを大変評価して下さったそうです。

大切なことは家族の立場から、ヨンジュンシの心情を察し、彼の心に寄り添うことではないかと思います。私たちにできることひとつ!

「Be brave! Now is the time you must be brave!」 
夢は叶えるもの、奇跡は起こすもの。
「信じるということは、信じられないことを信じることです!」ドンヒョク

賛同して下さる方のみ、コメントにあなたの思いをぶつけて下さい。お気持ちをヨンジュンシの元へお届けしたいと思います。25日夜10時迄。




投稿者 i-mode : 12:22 | コメント (0)

2010年12月20日

愛のメッセージをアジアへ発信!アジアのこどもたちに生きる希望とほほえみを!素晴らしい音楽に乗せて♪チャリティの高い志を胸に7人の騎士たちの溢れる思いが爆発した。素晴らしかった、感動した。ネットで耳にしたときはそうでもなかった小室哲哉のテーマ曲、ヒョンジュン君の優しい声でメッセージが胸に沁み入るようにス〜ッと入ってきた。あぁ、いい曲だったんだ。。今、気がつけばハミングしている自分がいる。 亡きパク・ヨンハの愛、サプライズで登場した中田の愛、呼応する家族、ファンの愛、TYOドームがすっぽりと大きな愛に包まれた。 待ち侘びたヨンジュンシ登場、ほんの30分間だったけれど、ステージに謙虚に佇むあなたの真摯な姿に、あなたの大きな大きな愛に感動の涙が溢れて止まらなかった。。。アジアの恵まれないこどもたちへの、たくさんの家族へのクリスマスプレゼントをありがとう!どんなに辛くても、どんなに苦しくても、家族のみなさんと一緒に乗り越えて行ける!胸を打ちました、、あぁ、人としてあなたも苦しんでいたのね〜辛かったのね〜号泣してしまいました。私たちもあなたがいるから生きていけるんです!



投稿者 i-mode : 18:14 | コメント (0)

素敵ですね^^TY0ドームに来れなかった名古屋、関西家族の方、さぞや嬉しかったことでしょう♪お見送りも前代未聞!最高のホスピタリティを発揮して下さいましたね。本当におめでとう〜^^
投稿者 i-mode : 17:13 | コメント (0)

右の男性はSPのまきのさん。来日中シンさんと一緒にずっとウリ王子を護って下さりありがとうございました。「滞在中、ヨンジュンさんは楽しまれたのでしょうか?」チングのいい質問「えぇ、と〜っても楽しんでらっしゃいましたよ!」と満面の笑みで答えて下さったまきのさん。私たちは「わぁ、良かった〜!」飛び上がって喜びました。あぁ、彼が幸せなら、私たちも幸せ♪今回は12日〜19日全てが家族のための来日と言っても過言ではない。私たちに向かってかつて無いほどに、彼の溢れんばかりの愛をストレートに表現して下さいました。心から感謝しています。そしてヨンジュンシ自身も楽しんで下さり、幸せだったと分かり本当に嬉しくて胸が熱くなりました。今朝目覚た時の何とも言えない感覚、彼がどんなに幸せな思いで漢川の太陽の光を浴びていることだろう、、、その思いが突然胸に飛んできて温かくなった!彼も私たち家族全員も、同じ思いを共有している。「幸せをありがとう!ヨンジュンシ〜!」「ありがとう、家族のみなさん!僕は世界一幸せ者です。」
投稿者 i-mode : 17:13 | コメント (0)

素敵な笑顔、慈愛の微笑み。あなたを誇りに思います!
投稿者 i-mode : 11:26 | コメント (0)

素敵なカジュアルファッション♪何をお召しになってもカッコイイのだ〜
投稿者 i-mode : 11:26 | コメント (0)

2010年12月19日

ひゃあ〜!〓はぁ〜ヌグセヨ?keikoちゃん、いつも優しくお上品なあなた様が、良くぞのたもうてくだされました!こと、ヨンジュンとなるとやはり猪の本能が騒ぐのか、凄い迫力だ〜参りました。あぁ、痛快!愉快! あらっ、わたくしとしたことがつられてあまりのタイトルを、ごめん遊ばせ〜♪-------------- やったね〜〓 どうよ! 我らのヨンジュンの美しさに 若者もグーのねもでないわね〜〓

誇らしいわね〜〓



投稿者 i-mode : 21:21 | コメント (0)

茶盤、茶器専用に使用されていた。何ともいえない暖かいシンプルさがとても気に入った。北京、上海の老舗の茶屋で求めた大紅ホウなどの武夷山岩茶、梨山の高山烏龍茶など、、中でも日本では手に入らないレベルの物ばかり、素晴らしいお茶ばかり!堪能させて頂きました。感謝。合掌。
20101219SBSH0236.JPG

投稿者 i-mode : 21:01 | コメント (0)

パティシエが創る大いなるクロワッサン!ちょうと焼き上がってきた。マシケッタ〜そこにクリームパン登場。ウォーキング5キロのご褒美に頬張ることにしよう。相棒はうまい!感嘆の声。さぁ、私もこの清浄な空気を吸い込みながら頂くとしよう。ありがとう、感謝。 モンサンクレールの有名なオーナーが経営しているパン屋さんの名前は小麦粉と小麦粉の最高の結婚!、あぁ以前お会いしてお顔は浮かぶのに〜?あっそうだ、辻口さんだ! あぁ、ヨンジュンシを囲んでみんなで食べたいわぁ♪
20101219SBSH0232.JPG

投稿者 i-mode : 21:00 | コメント (0)

きゃあ〜チンチャ?お見送りでSPの方ににヨンジュンさんは東京滞在を楽しまれましたか?ハイ、とても楽しんでらっしゃいましたよ!の答え。とても嬉しかったとチング。あぁ、よかった、彼も幸せだったのね〜楽しむ時間があって良かったと(^-^)/んでいました。こうして具体的な行動がわかり本当に嬉しいです〓ツィッター、いいわぁ、感謝です。はて、 何を買ったんだろう〓東京家族はお店がわかったら教えて欲しいでしょうね〓〓よろしくね、kumiちゃん〓-------------- セントレア、2時過ぎにお見送りのカジョクの前を歩いたようですよ〓家族から沢山のプレゼントを受け取り、なあに?って耳を傾けたり〓名古屋の駅の構内では笑いながら走って、みんなを振り切り、あの足の長さじゃ追い付けないと諦めたらしいです〓今回は表参道でショッピングも楽しんだそうです。たくさんの一般人、高校生などに目撃され、ツィッターでは、やべぇ!!ペ・ヨンジュンみた!!半端ねぇかっこいい!!お母さんに教えてあげよう。などとつぶやかれてたそうです。


投稿者 i-mode : 19:20 | コメント (0)

まぁ、ありがとう。多数の若者に〓遭遇!スゴイ、びっくりしたでしょうね〜あまりに生ヨンジュンがカッコイイから! あぁ、気分チョッタァ〜愉快、愉快♪ローマの休日の王子版だわ〜。どんなファッションだったのか気になりますぅ〜。ヒョンジュン君も一緒だったでしょうか?メールありがとう。-------------- 住友スリーエムのショップ前で多数の若者たちに目撃されたそうです。さっきのツィッターの高校生の男の子もそこで遭遇したようですね。しかしどんなお店なのかは不明です〓〓


投稿者 i-mode : 19:15 | コメント (0)

お〜スゴイ、そこまでわかってるの?楽しみ〓キダリケヨ〜〓 -------------- お店は私はよく聞いたことないのですが、住友MC?住友のあとにアルファベットが2つつく名前だった記憶が〓開店したばかりの所でファッション関係みたいです。はっきりまた確認できたら〓しますね〓


投稿者 i-mode : 19:04 | コメント (0)

名古屋のヨン友よりの、新幹線〓を降りて、階段を猛ダッシュ〓して待たせてあった車に乗り込んだ時のヨンジュンさんです。 わぁ、IIちゃん、貴重な写メをありがとう〜。彼は、ヤッタネ!チェミソッソヨ〜♪という感じの表情だわ〜。笑いながら余裕で走ったヨンジュンシ、ドアtoドアで何分?何十秒?かかったのか、計ってたかも?車のドア全開で家族が出て来るのを待ってて下さったそう!感激ですよね〜信じられないわ〜♪
投稿者 i-mode : 18:45 | コメント (0)

わぁ、素敵なウリ王子様!家族に高く手を振りかざしてご挨拶♪良かったですね〜お見送りありがとう!kumiちゃん写メ♪コマウォヨ〜
投稿者 i-mode : 18:29 | コメント (0)

アニソナニット?柔らかいリラックスした様子。5階から6階のゴシレ火へのエスカレーターを止めて歩いて、笑顔で家族に何度も手を振りながら上っていかれてますね。 名古屋家族、近県から駆け付けた家族にとって最高のクリスマスプレゼントですね。2時12分無事セキュリティに入られ、スタンバイ中。最後にボーディンングでしょう。 大韓航空758便3時20分離陸予定。みんな頑張って見送ってね〜彼はデッキから手を振る家族をしっかり目に焼き付けて下さいますよ〜アリガトウ!ヨンジュンシ〜!ありがとう〜♪あぁ、心はいっしょにみんなでデッキに飛びましょう♪始めから終わりまで家族のために、、家族最優先の来日でした。どんなに苦しくても、どんなに辛くてもいつも家族の愛がある、家族を思い乗り越えてきた、、、彼の心を思うと、、感謝に堪えません。。。涙。。。
投稿者 i-mode : 15:08 | コメント (0)

KE758 15:20発 仁川

私たちの分まで、感謝の気持ちを彼に伝えてほしい!一人でも多くの家族に行ってほしい!頑張ってお見送りしてください!


投稿者 i-mode : 10:21 | コメント (0)

セントレア1520発!まぁ、ありがとうございます〓〓〓さぁ、アイさんたち〓行け〜〓〓ファイティ〜ン〓私たちの分までしっかりお見送り〓笑顔でありがとうパワーをあげてきて〜〓頼んだわよ〜〓〓近くで行ける家族はみんな行くべし〓ヨンジュンを最高の笑顔にしてあげて〓〓元気をあげて!大分から応援エールを送ります!もちろん〓心は一緒にお見送りよ〜〓ヨンジュンシ〜サランヘヨ〜!家族にたくさんのX'masプレゼントをありがとう!〓 -------------- セントレア15:20発とブログに出ていたそうです 忘れてたので今〓でききました


投稿者 i-mode : 10:16 | コメント (0)

2010年12月18日

今日もお元気で幸せな一日を!
投稿者 i-mode : 08:06 | コメント (0)

感動的に美しい!
投稿者 i-mode : 07:19 | コメント (0)

2010年12月17日

15センチ角タイル32枚が敷き詰められた木製のローテーブルにセッティング。お友達の手作りという栗と胡桃のパウンドケーキでティータイム、美味しい幸せなひとときをありがとう!目黒のKEIKOちゃんのセンスあるおもてなしに感謝します。
投稿者 i-mode : 11:21 | コメント (0)

2010年12月13日

2010年12月10日

痛々しい松葉杖姿。満身創痍でクランクアップを迎えたタムドク王を想う。すっかりお元気になられ、ペ・ヨンジュンがやっと俳優復活!三年ものブランクを経て、久しぶりに演技をする喜びを実感されたことがとても嬉しい!!そしてもうすぐ、すぐ、私たちの目の前に満面の笑みで走って来るよ! 両手を広げて待っている家族の元へ。神様ありがとう! 愛が溢れるチャリティイベント、ステージのスターの皆さん、会場が日本中の家族がヨンジュンシと心一つになる。何としても成功させなければ。一人でも多くの子どもたちに微笑みを。私たちの願いが届きますように。12月14日♪が愛のクリスマスプレゼントの記念日に。
投稿者 i-mode : 08:00 | コメント (0)

2010年12月09日

マフラーが素敵ですね〜ミニョン、チュンサンとは違うけど。去年のTYOドーム、韓国の美をたどる旅のよう♪
投稿者 i-mode : 00:23 | コメント (0)

2010年12月08日

チョー、クール!隙の無い、厳しいオーラ全開!さすがですね〜

以下公式より

ペ・ヨンジュンは本ドラマでキリン芸能学校の理事長のチョン・ハミョン役を努め、生徒達をスターに育てていく過程を描いていきます。

3年ぶりのドラマ出演となるペ・ヨンジュンは「久しぶりの撮影で緊張していますが、気持ち良くてわくわくします。」と語っています。

ドラマ「ドリームハイ」は2011年1月27日よりDATV(スカパー!、スカパー!光750ch.、
iTSCOM TV C311ch.)において 日本初独占放送いたします。皆様ぜひご期待ください。




投稿者 i-mode : 23:36 | コメント (0)

ヒョンジュン君といいショットですね。想像〜理事長を引き受けるためにアメリカから帰国したチョン・ハミョン氏が、インチョン空港に出迎えたヒョンジュン君と再会する ーンでしょうか? 以下公式より ペ・ヨンジュン、ドラマ「ドリームハイ」の撮影開始![2010.12.08] ペ・ヨンジュンは、韓国所属事務所KEYEASTと音楽プロデューサーパク・チニョンの韓国所属事務所JYPエンターテイメントが共同制作するドラマ「ドリームハイ」(韓国KBS、20011年1月3日より放送開始)の撮影を7日より開始いたしました。




投稿者 i-mode : 23:32 | コメント (0)

2010年12月07日

美し〜い理事長をファン・スーヨン先生が見守っている。アメリカ帰りかしらん?インチョン空港に偶然居合わせた家族や旅行客はラッキーですね。
投稿者 i-mode : 22:41 | コメント (0)

懐かしいウリ王子たち♪
投稿者 i-mode : 22:20 | コメント (0)

オ〜ッ!理事長〜!今日撮影開始、待ってました〜コマウォヨ〜kumiちゃん♪ -------------- インチョン空港で撮影開始のようですね〓
投稿者 i-mode : 21:06 | コメント (0)

2010年12月06日

漢江の太陽を浴びたお姿を想像。ヨンジュンシ、もうすぐお会いできますね。いよいよ来日の秒読み段階に入り、多忙を極めてらっしゃることと思います。期待に胸を膨らませているヨンジュンシと私たち家族の思いは同じです。ちゃんとご飯を食べて、ちゃんと睡眠を取って、どうか体調万全で、元気いっぱいの笑顔でいらして下さいますようお祈りしています。それだけが家族の願いです。今回はヒョンジュン君やたくさんの弟軍団を引き連れて賑やかに来日、嬉しい楽しい笑顔が目に見えるようです。それからお願いがあります。東京ドームの大イベントを大いに盛り上げるために、トリだけでなく、初めも中もヨンジュンシの登場を心待ちにしています♪それがただただあなたに逢いたい家族みんなの願いなのです! ヨンジュンシ、カジョッヨロブン、ファイティン!(^-^)/
投稿者 i-mode : 08:09 | コメント (0)

2010年12月04日

一面夕陽を浴びたすみれのお花が風に揺れています。


投稿者 i-mode : 23:35 | コメント (0)

昨日は宮崎県高鍋町真米村まで往復7時間車を走らせ、takeさん、kuroちゃんと〜平和な田園の中に鎮座まします亀塚御稜に参拝してきました。HOHOEMI MESSAGE to ASIA、ドリハイ制作発表会、無事撮影の 進行を!家族との素晴らしい再会、家族写真の成功を祈願いたしました。 どうぞ良い方向に向かいますように。 まずは東京ドームが満杯になり、チャリティイベントが成功しますように!家族で盛り上げていきましょう。
投稿者 i-mode : 23:35 | コメント (0)

2010年12月03日

また参ります。ありがとうございました。
投稿者 i-mode : 17:27 | コメント (0)

祈り。
投稿者 i-mode : 16:12 | コメント (0)

2010年12月01日